シリーズインデックス:人を生かす経営

【第14回】人を大切にする会社でありたい-(株)オフトコーポレーション 社長 西 幹雄氏(神奈川)(2006.06.28)

人を大切にする会社でありたい

  (株)オフトコーポレーション 社長
西 幹雄氏(神奈川)




 (株)オフトコーポレーション(西幹雄社長、神奈川同友会代表理事)は湘南・藤沢市にあり、空調設備業を営んでいます。主な業務内容は東京ガスのセントラルヒーティングの設置工事や空調に関するさまざまな設備のメンテナンスです。

人を大切にする原点

 西氏は34歳の時、先輩に誘われ、16年間勤めた大手電機メーカーのセールスエンジニアを辞めて、(株)岡野商事(後に、他2社と合併して(株)オフトコーポレーションに)に入社しました。しかし、典型的家族経営の会社で「会社ではない」と感じていました。入社して2年後、会社は存続の危機に直面します。そこで、まともな会社を作ろうと、社員2人と力を合わせ、社員を第一に考える経営に取り組みました。

 3人が信頼しあう関係を続けて30年、給料も3人同額でここまでやってきました。「人生で2人と出会わなければ不幸だったと思う」と語る西氏。「人を大切にする会社でありたい」と言う西氏の原点がここにあります。

人を大切にする会社でありたい

   1997年10月、神奈川同友会の経営指針作成部会で経営理念を作成。西氏は、その経営理念を常に念頭に置きながら実践してきました。福利厚生の充実や、会社の方針などを全体で議論する全社会議の開催、社員旅行を兼ねての研修会など、社員を一番に考え、「当たり前のこと」を積み重ねてきました。「経営陣が姿勢を正すことで、社員との信頼関係が築かれ、人が育つ風土が醸成できた。30年をかけて、そのための人育て、人づくりを考えてきました」と西氏は語ります。

 「当社には優秀な人はなかなか入ってきません。それは中小企業ではどこにでもある問題だと思います。しかし、入ってきた人を『優秀』にすればよいわけです。当社では国家資格を社員に取得させるために私自身がまず取得し、取得のコツやノウハウ、傾向と対策などを社員に教えます。今では社員の80%は何かしかの国家資格を有しており、さらには取引先や協力会社の社員にも私が講師となり取得を勧めています。」

労使関係のより一層の充実と事業承継

   現在、人を大切にする輪はさらに広がりを見せ、社員が人を連れてくる会社になっています。社員40名中7割が中途入社で、中でも社員のつながりで入社する人がほとんどを占めています。

 「会社は社員みんなのもの」と語る西氏。後継予定者の取締役部長は48歳。30年前に入社した生え抜きで、社員みんなの総意で決まったとのこと。ここ数年のうちに事業承継を考え、今の役員3人が退いても良好な労使関係を継続できる仕組みを作って行きたいと考える西氏です。

●会社概要

創業:2003年4月
(1967年設立の岡野商事(株)、1974年設立のフジ住設(株)、
1989年設立の(株)ホーユーの3社合併により設立)
資本金:3000万円
年商:12億円
社員数:40名
事業内容:空調設備業(特定建設業)
所在地:神奈川県藤沢市亀井野3-1-1
TEL:0466-81-0984
FAX:0466-81-7589

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS