シリーズインデックス:人を生かす経営

【第16回】一人ひとりがやりがいのある会社に-(株)クリーニング志村 社長 志村 敬氏(山梨)(2006.07.12)

一人ひとりがやりがいのある会社に

  (株)クリーニング志村 社長
志村 敬氏(山梨)

社員とともにつくる経営指針

 「洗濯をどこに出すかは個人の自由・・・洗濯の自由・・・きれい!早い!安い!をモットーに・・・」のテレビCMで、子どもでも知っているほど知名度が高い(株)クリーニング志村(志村敬社長、山梨同友会会員))は、県内で業界2位の売上です。

 志村氏は2004年に山梨同友会に入会し、そこで経営指針の大切さを学びます。「これまで人を大切にする経営をめざしてきただけに、大いに勇気づけられた」と言います。例会などでの報告で元気づけられ、気づかされることも多いが、何よりもディスカッションでのメンバーの意見が参考や刺激になり、また自分の発言にも責任が出るので、がんばるための良いきっかけ、根源になっているとのことです。

店舗あたりの売上高は全国最上位

   山梨県は人口が少ないため市場も小さく、また競合もあり、「きれいになります」という品質のよさだけで顧客に受け入れてもらうことは困難です。これまで、薬液の蒸留設備に投資して品質面での優位を図るほか、価格、納期、と総合的にお客様に満足をしていただくために社員と一緒に考え、体質改善を進めてきました。

 顧客窓口となるのが、パートタイマー主体の11の直営店ですが、ほかに22の委託店があります。また、3つある工場の社員もパートタイマーが主体ですが、社員教育に力を入れ、社外研修への参加とその研修結果を社内に展開して、接客マナー向上などに効果をあげています。店舗数が多いため、教育には時間がかかり、委託店を巻き込んで行うのは容易ではありませんが、全国の1店舗あたりの平均年間売上約350万円に対して、同社の平均は1280万円(2005年度)と突出する売上高。業界でも注目され、見学・照会が多くあるとのことです。

社員が経営パートナーの会社を目指して

   増設の際には、店舗の立地条件も重要ですが、店を任せる人の意気込みを大事にするとのこと。志村氏は「一人ひとりがやりがいのある会社、苦労が報われると思うような会社にしたい」と言います。かけがいのない人生を仕事につぎ込んでいることを理解するために、店舗や工場をまわり、コミュニケーションを欠かさないように務めています。

 「幹部社員とつくった現在の“きれい!早い!安い!”をモットーとする経営理念を、さらに全員の経営参加意識を高めていくために、パートタイマーも加わった経営理念へと進化させていきたい」と語ります。

顧客に愛され、喜ばれる店に

 今後の夢について、「より安く利用しやすいクリーニング業をめざし、体質改善をし、顧客に愛され、喜ばれる店にすること。アルバイトにいたるまで心に残るサービスに心がけたい」と語る志村氏。

 また、スーツからGパンスタイルへと生活様式の変革により市場規模が小さくなってきている(1990年に対して2005年は約1/2の需要)中、現在の事業を基盤とした新しい事業展開について社員みんなで夢を模索しているとのことです。

●会社概要

創業:1947年
資本金:2000万円
年商:4億4000万円(2005年度)
社員数:92名
店舗数:33店舗
事業内容:クリーニング業
所在地:甲府市朝気1丁目6番16号
TEL:055-233-7522
FAX:055-233-7571

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS