シリーズインデックス:経営革新する元気印企業

【第26回】雪国の冬の力づよい味方~オーダーメイドのストーブづくり(株)フープクリエート 代表 木村 孝貴氏(新潟)(2009.02.04)

木村代表 (株)フープクリエート 代表 木村孝貴 氏(新潟)

 (株)フープクリエート(木村孝貴代表、新潟同友会会員)は薪ストーブとペレットストーブを取り扱う会社です。ペレットストーブは、木材の製材過程で発生する余材、端材、間伐材などを圧縮させた「木質ペレット」を使用するストーブで、煙・灰がほとんど出ない地球環境にやさしいストーブとして注目されています。また、同社が製作するストーブは鉄製のもので、鋳物ストーブにはない丈夫さと、自由なデザイン性、機能性が特徴です。

受け継いだ板金技術を生かして

ストーブ  建築板金を手掛ける(株)木村板金工業の社長でもある木村氏は、祖父や父から板金の技術を継承してきました。2003年には板金業では県内初となるISOを取得したほか、扱う商材も、太陽光発電、融雪マットなど、雪国ならではの事業を展開してきました。

 その一方、以前から木村氏が勤めていた会社の同僚たちと、「一緒に何か事業をやりたいね」と話が持ち上がっていました。ある日、「鉄のストーブって最近いいらしいよ」という話がでました。同僚たちも「鉄」にかかわる技術をもっており、木村氏には板金の技術があったので、一同は「ああ、それいいね!」と意気投合しました。

 調べてみると、鉄製ストーブをフルオーダーで手掛けている会社は新潟県内では他にはなく、全国でもわずかという珍しい商材であることがわかりました。素材、機械、工具などは(株)木村板金にあり、「これは、偶然ではなく必然だと感じた」と木村氏はふり返ります。そこで2007年に5名で(株)ワープクリエートを立ち上げました。

オーダー製品づくりの強みを発揮して

作業風景  同社は3年目に入り、今ではアウトドア用や、女性でも持てるコンパクトなペレット器具やストーブ、調理機能を兼ね備えた薪ストーブなども展開しています。価格も2万円台~150万円台と幅広く顧客のニーズに合わせて提案しています。設計は木村氏が担当しており、情報収集や勉強が欠かせません。フルオーダーのため、納品まで3カ月としても年間20台くらいが精いっぱいです。

 「雪国に最適の暖房器具であるこのストーブの良さを、広く知ってもらいたい」と語る木村氏、室内の大小にかかわらず設置できる点や、いっぱいまで燃料を入れると1日中持つ点、着火も簡単ですぐに暖かくなる点などをアピールしようと、毎週、さまざまなイベントに持ち込んでは体験会を開催しています。

 今後、もっと多くの人にこの両ストーブの良さをアピールしたいと考えている木村氏、「現代は、取っ手一つにもこだわる時代。お客様のニーズにこたえることのできる鉄職人の強みが発揮できる」と力強く展望を語りました。

会社概要

設 立:2007年
資本金:750万円
社員数:7名
業 種:土木・建築一式総合建設業
所在地:新潟県上越市板倉区高野317
TEL:0255-81-4711
FAX:0255-81-4711
URLhttp://www.foop-create.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS