シリーズインデックス:経営革新する元気印企業

【第46回】「日本一の掃除屋」をめざして (株)アドバンスサービス 社長 永島信之氏(埼玉)(2009.08.05)

永島社長 (株)アドバンスサービス 社長 永島信之氏(埼玉)

「昔は社員をお金で釣るタイプだった」

経営計画書  (株)アドバンスサービス(永島信之社長、埼玉同友会会員)は清掃・ビルメンテナンスの会社で、地元の越谷を中心に、埼玉・東京・千葉・茨城・栃木を営業エリアとしています。「昔は社員をお金でつるタイプだった」という永島氏、2~3年前はどんどん社員が辞めていく状態でした。「自分が変わらなければ」と思っていた時に、埼玉同友会の経営指針セミナーを知り、「これはチャンス」と早速、経営指針づくりに取り組みました。

 同友会で学びながら、経営理念・指針をつくりあげました。清掃業なので、「きれいになって嬉しい、ありがとう」と喜んでもらえることが何より大切と、“喜びの提供”を経営理念の一番目に掲げました。また起業する際に、サラリーマンだったころの関係業者の方が助けてくれたことに大きな感謝を感じたことから、仲間や家族及び関係会社への、感謝の気持ちを忘れないことを明文化しました。

社員重視の研修実践

ウェルカムボード  そして、永島氏は社員が成長できる会社を目指しました。その中でも、社員の研修・教育が最重要と考え、社内外問わず、費用を惜しまず研修を重ねています。

 「夢合宿」と呼ばれる年一回の一泊の合宿では、全社員が参加し、次年度の個人目標・業務目標・自主数値目標を自ら考え、作成しています。その下準備として社内の情報開示を進め、事前に過去3年間のデータも開示しています。合宿の最終日には、社員が個人目標を全員の前で発表します。内容はもちろんのこと、人前で話すことが上手でない社員も苦手意識を克服し、全員が営業マンになることを目指しています。

 他にも、役職に関係なく、社員が自発的に活動しているボランティア委員会などの社内委員会制度や、全員が同じ話題の本を読み、感動を共有する読書会など“自主活性型組織”を今年のキーワードに掲げています。「変化が止まったら会社は衰退する」という永島氏は、常に企業革新に挑んでいます。

経営上のポリシー

 永島氏は経営上のポリシーとして「まず、一回やってみる。次に改善する。それでもダメな場合は即時撤収すること。採算が合わない時の撤退など、決断と勇気が経営者にとって重要」と考えています。また社員教育について「社員が万一、退職しても転職先の経営者からお褒めの言葉がもらえるくらいの教育を実施したい」と言います。永島氏の社員の成長と企業革新への挑戦が続きます。

会社概要

設 立:1997年
社員数:55名(パート含む)
資本金:1000万円
業 種:ビル清掃・管理、ビルメンテナンスなど
所在地:埼玉県越谷市平方2170番地
TEL:TEL: 048-978-7942
Mail:advan00@advance1997.co.jp
URLhttp://www.advance1997.co.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS