シリーズインデックス:付加価値を高める

【第13回】社員の力が付加価値を創造する (株)タネダ 代表取締役社長 種田 正幸氏(山口)

種田社長 (株)タネダ 代表取締役社長 種田 正幸氏(山口)

社員一人当たりの付加価値が増える創造と行動

 社屋01  家具・インテリア・雑貨の小売を営む、(株)タネダ(種田正幸社長・山口同友会会員)。山口同友会には2006年2月に入会しました。
 2009年には第5期経営指針成文化塾に参加し、指針書を成文化。今年度は見直しをすると同時に、社員と共に方針・計画を作成し、社内は大きく変革しつつあります。

経営指針の見直しで、社長が、社員が変わる

 社屋02 一番変わったことは、種田氏が思いをしっかり伝え、社員に仕事を任せたことです。

 販促のためのチラシ作りでは、レイアウトから商品選びまで全て社員が担当し、企画・販売目標達成のための要望も出るようになりました。各店でそれぞれ客層に合ったチラシ作りができるようになり、売上向上につながっています。

 商品仕入では、売上高は社長が提示しますが、各セクションで話し合い、予算化をし、仕入は各セクションで行うようになりました。この取り組みの結果、お客様と同年輩の社員や女性の目線で商品を仕入れることで、顧客ニーズに合致するようになりました。

 社員の打ち合せや反省会、会議は頻繁に行うようになり、持ち回りで進行を行い、議題や課題も担当者が提案し、社長は聞き役、経費が発生してくる案件のみについて返答をするような形に変わってきました。

社員から求められる経営者とは

 今回、指針書を見直すにあたり、「社員の立場から求められる経営者像」を全社員にアンケートを実施しました。その結果は、

将来に向けて安心して働ける企業づくりに専念する経営者
社員を大切にし、公正な評価と適切な配置をしてくれる経営者
会社の成長・発展と、社会・地域への貢献を考える経営者
公私にわたって誇らしく思える、たくましい指導力を持った経営者
知性と品性を備え、清潔感があり、人間的な魅力を持つ愛される経営者
明るく、さわやかで、いつも元気な経営者
会社・社員とその家族に対する責任を自覚し、健康管理できる経営者
世の中の流れに注意し、5年後・10年後を見据え、常に新しいことに挑戦し、物事を前向きにとらえる経営者
社員と真剣に話し合い、良い行動を褒め、悪い行動を叱る経営者

となりました。
 一方、経営者が社員に望む「望ましい社員像」、経営者自らが目標とする「目指したい経営者像」も明確にしています。「社員の立場から求められる経営者像」のアンケート結果は、種田氏自身の行動指針になっています。

事業展開を決断する力に

新店舗  指針書を見直すことで、事業展開に対して臨機応変に対応する力も身に付きました。
近隣に大手家具全国チェーン店(1,000坪、構成比:家具50%、雑貨50%)が今年7月にオープンを予定。そうなれば売上が20~30%ダウンは必至で2~3年後には危うくなります。

 そこで、種田氏は決断しました。「雑貨販売のノウハウを蓄積すれば万が一立ち行かなくなった場合でも、小さな雑貨屋さんを複数作って社員の雇用は確保できる」。
 この考えを踏まえ、現在の家具・インテリア・雑貨販売の山口店店舗(700坪)を山口県一の雑貨小売店に、家具・インテリアは別店舗(デオデオ山口店2階にテナントとして700坪)に新たに出店を決めました。

 今回の計画は、新規取引で山口同友会と萩山口信用金庫との提携商品「やましん中小企業家活性化資金“With”」による融資(経営指針書提出が条件)となりました。

全員参加型経営に向けて

 「会社の仕事は『幸せのタネ』をまくこと。社員の仕事は、お客様に喜んでいただいた結果、社員一人当たりの付加価値が増える創造と行動」と指針書にうたい、指針書を「タネダの憲法」として、経営者と社員の判断基準と位置付けています。

 全員参加型経営に向けて「会社をぶっ壊してチームを創ろう」と呼びかけています。「チームとは共通の価値観と目標を携え、心を一つにして全力を出し合い協力をしながらすすむ組織。そして『最高の力』は自発性からしか生まれない。単に与えられた役割で連携するのではなく、役割を担う意味を一人ひとりが深く心に落とし込んでいる組織。会社とは組織のことではなく、器としてのタネダのことを指針書では指す」と種田氏は語ります。その実践結果が社員の変化、事業展開に結びついています。

<(株)タネダの経営理念>
  「幸せのタネ」を蒔(ま)こう
 お客様が、家族の大切さ・家族への感謝をあらためて感じるお手伝いをします。
 仲間と共に目標を持ちながら働き、仕事の中で成長し、心の豊かさと生活の安定を目指します。
 変化する社会、多様化する家族生活に柔軟かつスピードをもって対応し、地域の方々に喜んでいただき続けるよう、常に新たな事業・業態に挑戦します。

会社概要

創 業:1933年7月(種田籐家具乳母車店として創業)
設 立:1982年7月(株式会社タネダ)
資本金:5,000万円
業 種:家具・インテリア・雑貨小売業 
従業員数:37名(パートを含む)
所在地:山口県防府市天神1丁目6-9
TEL:0835-22-1719
URL: http://www.livins.co.jp/taneda/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS