シリーズインデックス:付加価値を高める

【第15回】「広沢母校」~お客様が営業部隊に~(株)広沢自動車学校(自動車教習所) 代表取締役 祖川 康子氏(徳島) 

祖川社長 (株)広沢自動車学校(自動車教習所) 代表取締役 祖川 康子氏(徳島)

専業主婦から経営者へ

 製造業を営んでいた父親が自動車教習所を創業し、何不自由なく育った祖川氏((株)広沢自動車学校代表取締役、徳島同友会会員)。結婚してからは専業主婦として育児に専念して暮らしていましたが、夫が新規開業した産婦人科クリニックの手伝いをすることになります。そこで、今まで培ってきた料理・お菓子作りを生かし、県下初のサービス型産婦人科として事業を支えてこられました。

 そんな中、平成7年に創業者である自身の父から会社の引継ぎの話があり、広沢自動車学校の設置者および副社長として就任したのが経営者としての始まりです。

創業者である父との価値観の違い

 先代社長は1965年から開始した労働組合との闘争の経緯があり、そういった経験からワンマン経営者として会社を引っ張っていました。祖川氏は「会社の主役は社員であり、その社員をどう輝かせるのかが経営者の仕事だ」と考えていたので、先代社長とは価値観の違いがありました。2004年9月に経営交代して完全に(株)広沢自動車学校を引き継ぎ、そこで初めての組織づくりを行いました。

試行錯誤

社屋  2005年7月に年棒制・成果主義を導入しました。お金で社員を動機付けしようとしたのですが、結果的に社員同士で成果の奪い合いに繋がってしまいました。社員とあまり話しもせず、勝手に制度を決めてしまったことが原因でした。
 この失敗から方向転換を決め、社員の「やりがい」にシフトして、お金を追う経営から人を生かす経営に組織を変えていきました。社員に感謝し社員の心に寄り添うように心掛けることで、本当の社員満足を追求するようになり、会社運営を一緒に考えてくれる右腕的な社員も育ち始めました。

広沢母校

 社員はお客様に優しく親切な対応をしてくれていたので、「広沢が好きだ」と言ってくれるお客様が増えてきました。そのお客様から感謝のメッセージをたくさんもらうようになり、卒業後も遊びに来てくれるようになりました。それが指導員の喜びとなり、仕事のやりがいとなっていきました。
 2007年からお客様に喜んでいただけるイベントを手掛けるようになりました。この頃から社員が進んでイベントを企画するようになり、意識が変わってきたことで、会社も変わり始めました。

経営理念の根本となった出来事

 祖川氏は「2008年3月、社員全員とお客様が参加した定年退職する社員の卒業式を行った事が感動のはじまりです。これを機に、社員の誕生日を祝うサプライズや卒業式のセレモニーを開催するようになり、心のふれあいができてきた」と言います。

 こうした取り組みの中、祖川氏は、広沢を母校と思ってもらえるような「広沢母校化」を計画をしました。社員とお客様が一緒に感動できるさまざまなイベントを続けていく中で、2008年には広沢の理念の土台作りができました。

 祖川氏は言います。「人と人との暖かい心のふれあいで命の大切さを感じてもらい、優しい心で運転できる安全運転ドライバーを育て、皆の笑顔を守りたい。広沢での思い出を心に刻んでいただき、卒業してもいつでも帰ってこられる母校でありたい」。

社員とお客様  そうして、翌年2009年には「広沢に来て変わった」といわれるお客様も増えました。
お客様との絆を深めるためにフットサル等のイベントをすることで、広沢ファンになってくれたお客様が、今度は広沢のイベントを企画運営してくれるようになっていき、ついにはこの年、広沢のファンによる「営業部隊」が結成されました。イベントが「顧客参画」に発展していき、お客様がお客様を呼ぶシステムになっていったのです。3月にはお客様からの提案で、高校生活最後に制服を着て広沢に集まる「制服パーティー」を開催しました。

経営理念を通して

 2009年4月、「広沢母校(日本一の心温かい自動車学校を目指して)」という新理念を全体会議で発表しました。この経営理念を掲げた事で、会社の進むべき方向が明確になりました。

 「社長と社員が共有した感動がお客様に伝わり、今度は社員とお客様、更にはお客様とお客様が感動を分かち合えるようになりました。それもこれも『広沢母校』という経営理念が根底にあったからです。広沢自動車学校は今後もこの経営理念の下、お客様に『温かい心』を伝えることで、お客様に母校と思って頂ける会社づくりを進めていきます」。祖川氏は語ります。

広沢自動車学校の経営理念

 「広沢母校」~「日本一の心温かい自動車学校」を目指して~
 母校とは、とても懐かしく、たくさんの思い出が甦ってくる「心の故郷」。
母校の名を口ずさむと、さまざまな思い出とともに、恩師や友の顔が浮かんでくる。母校の学びは人生の糧となり、母校で出会った仲間は、一生の友となる。最短2週間で卒業する生徒さんが、こんな喜びを味わえる日本一笑顔が集まる自動車学校。

会社概要

創 業:1963年7月
業 種:自動車教習所
従業員数:34名(パート含む)
所在地:徳島県徳島市南田宮2丁目4-3
TEL:088-631-0321
URL:http://hirosawa-ds.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS