シリーズインデックス:付加価値を高める

【第19回】暮らしと地域をつなぐ家づくり (株)坂田工務店 社長 坂田徳一氏(滋賀)(2010.08.25)

坂田社長 (株)坂田工務店 社長 坂田徳一氏(滋賀)

地域社会と暮らし、そして自然をつなげて

 京都府の境となる比良山系の中腹、棚田が広がり眼下には琵琶湖が望める自然豊かな大津市伊香立に(株)坂田工務店(坂田徳一社長、滋賀同友会会員)はあります。
創業は1892年(明治25年)。9名の社員は大工を中心とする職人集団。大工の4代目として坂田氏を頭に、地元の森林から切り出した木材で年7棟を施工する工務店です。
 「木造の住まいづくりをとおして、豊かな暮らしを創造します」を経営理念に、地域のお客様と共に家づくりに取り組んでいます。

成長重視から歴史を振り返る

 坂田氏は1973年学校を卒業後、県内ゼネコンで13年間修行。その後坂田工務店に戻り、大工の家業を継ぎます。
 当時はバブル期で売上は何の努力もせず2億円、内訳は当時の建築業界の流れに乗って、不動産業・ゼネコン・公共事業で売上の75%を占め、残りが父親が請け負った住宅の売上でした。当時は理念も無く、売上を伸ばすことに注力していましたが、バブル崩壊後、取引先の倒産、単価の下落、公共事業は激減となり、残った仕事は父親の地域の大工仕事でした。

社員さん  そんなときに誘われて同友会に入会。坂田氏は職人肌で話が苦手でしたが、例会に参加するにつれて、他の社長がお客様のことや社員の成長について熱心に語っていることに気付きます。
 何とかせねばと、経営指針成文化セミナー(現「経営指針を創(つく)る会」)を受講した際に、奥長弘三先生から「創業明治25年でしょう、100年を超える歴史から未来があるのでは」と教えられ、経営指針書を作成し、「家づくりは地域の暮らしづくり」と方針を転換します。

信頼と実績がすべての基本

 バブル崩壊後は、以前の引渡し後の物件からクレームの電話にとにかく追われていました。しかし一方で、父親が請け負った住宅は、近所のおばあちゃんが現金を持って「ありがとう」といって支払ってくれる。この違いは何か。「地域で築きあげた信頼、地域風土や景観に合った暮らし、家づくりにこたえる大工集団」であることに坂田氏は気付きます。

体験  理念を元に社員はもとより取引先を束ね、現在では学習会を定期的に行っています。理念に共感する取引先と専門の職人集団「Sクラブ」を設立し、お客様に暮らしと木造の住まいづくりを提供するため、体験型イベント「木楽蔵」を主宰。森林や伐採の見学会・体験会、製材現場や完成住宅の見学会を開催し、顔の見える関係づくりに取り組んでいます。
 ほぼ毎月開催し、5組から10組の家族が見学に訪れています。

家族の成長、暮らしの中身を考える

 お客様は「便利な家」が欲しい、しかし坂田工務店は「それは違う」とこたえます。お客様と接する中で、最新の設備やエコ商品を希望するお客が増える中、お客様の子どもの20年後、30年後を共に考え、この家で育つ家族がどのように成長したいかを話し合います。
 近年最新住宅設備は暮らしそのものを合理化します。しかし、そこには「お客様が大切にしてきた風習や地域の暮らし方を断ち切ってしまうことがある」と坂田氏は警鐘を鳴らします。
 便利な家よりも、「子どもの五感を育む家」とは何かをお客様と一緒に考える、そんなスタンスが新たな信頼を生み出しています。提供する中でニーズと理念をすり合わせるために、最初のコンタクトから施工まで2年以上かかることもあります。

森とまちをつなぎ、暮らしと社会を築く

「地元の木を使って家づくりをしたい」という1人の施主の思いから、それに呼応した林業家や建築関係業者によって2004年より学習会からスタートし、「一般社団法人安曇川流域・森と家づくりの会」を同友会会員が中心となって設立。そして、今年4月に「森とつながる住まいモデルハウス“もりいえ(滋賀県地域住宅モデル普及推進事業)”」をオープンしました。
 川上の林業家から住宅産業がつながり、安曇川で育った良質な木材から、大工の伝統技術による施工、そして地域社会や行政を巻き込んで暮らしと社会、そして自然をつなぎます。「森とつながる家の話」「地域素材と暮らしの体験会」等を開催し、県内外から多くの参加があります。

 「家という箱でなく、施主の思いと地域社会との共生、そして里山や地域の自然とがつながる生き方を提供したい」と坂田氏。
 単に提案型企業ということよりも、住まい手の暮らしと地域・自然をどうつなげるか。坂田氏は、「三者をつなぎ、暮らしが始まってからどう発展させていくかが大切。暮らしは屋内だけでなく近隣や行政区、自然社会とすべてつながっています。希薄になった自然を含む地域の関係を再構築し古くて新しい価値を伝えていきたい」と語ります。

会社概要

創 業:1892年
設 立:1993年
資本金:1500万円
業 種:一般注文住宅(木造在来工法)、住宅リフォーム、建築設計(一級建築士事務所)
従業員数:9名
TEL:077-598-3155
所在地:滋賀県大津市伊香立下在地町967番地
URL:http://www.sakatakoumuten.co.jp
    http://www.mori-ie.com/(一般社団法人 安曇川流域・森と家づくりの会)

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS