シリーズインデックス:付加価値を高める

【第21回】社員こそ付加価値の源泉 (株)タマダ自動車 代表取締役社長 玉田尚之氏(兵庫)(2010.09.08)

玉田社長 (株)タマダ自動車 代表取締役社長 玉田尚之氏(兵庫)

 姫路の太子竜野バイパス太子北ICから車ですぐ、タマダ自動車(玉田尚之社長、兵庫同友会会員)はそんな田園が広がるのどかな町にあります。
 創業前は造船業界に勤めていましたが、東京へ転勤。毎日すし詰めの満員電車通勤が耐え難く、もともと自動車が好きなこともあり、地元に戻って近くの自動車鈑金塗装の会社で6年勤め、1994年1月に玉田氏1人で創業しました。
 現在では板金・塗装・車検・整備・ロードサービスなど、自動車に関すること全般を扱っており、現在8名のスタッフで営業しています。

業界を取り巻く現状と対応

社屋  2009年度に初めて国内の自動車保有台数が減り、今後増えることも厳しい現状です。また、環境に配慮した法令による規制強化、大手部品販売店による整備・鈑金塗装業界への参入、インターネットの普及に伴い消費者が部品を安価に購入できるなど、外部環境は大変厳しい現状です。
 「こうした現状を打ち破る奇策はなく、タマダに任せれば安心できると言っていただけるトータルサービス(短納期、ディーラーのできないオールマイティな車種対応など)、そして、お客様のニーズにあった提案力が出来る人材の育成が鍵」と玉田氏は言います。

勉強熱心な社長

 なにしろ玉田氏は勉強熱心です。兵庫同友会に入会してすぐに経営指針成文化セミナーを受講し、経営指針書を作成。社員とともに日々勉強に取り組んでいます。経営理念については、若手で勉強熱心な他の会員とお互いに良い刺激を与え合って、勉強しています。
 玉田氏は「同友会に入って、人のお役に立った量が売上だと教えられ、それ故に自分を含め社員が人間として成長することが必要だと実感します。現在、人間力の向上が会社の利益率アップにつながるという信念のもとに、社員教育に年間200万円ほどの経費を投入しています」と語ります。

社員こそ「付加価値」の源泉

社員さん  凡事徹底、当たり前のことをスピーディーに徹底してやるのが同社のモットーで、自動車整備工場なのにオイル汚れがひとつもありません。もちろん、トイレも含め事務所もピカピカ。「女性ひとりでも気軽に来店できる雰囲気といえばわかっていただけるでしょうか。もちろんお客様の車もピカピカ、笑顔いっぱいで納車しています。」と玉田氏。
 車の販売でも、高い技術を誇る同社らしく、新車なら全面ガラス撥水加工などワンランク上のメンテナンスを施し、中古車なら新車並に納車します。常連のお客様にはオークションも代行します。メールでの細かなやりとりは、修理・整備同様に「対応が早い」と評判です。
 また、保険業務も扱い、事故には24時間レッカーサービスで対応しています。それに加え、常にお客様に対してきめの細やかな対応を心掛け、スピード対応のためにスタッフ全員がトランシーバーを装着し、その場ですぐ連絡や指示が出来る現場を作っています。

 また、決算書をオープンにした結果、社員の自覚や勉強意識が向上し数字に強くなりました。仕入れにはじまり、会社の経費の計算は社員が行えるようになり、仕入れ交渉も社員がその場で営業マンとやりとりして、社長以上にかなりシビアに対応しています。
 こうした改革を続けた現在、社員の生産性も高まり毎年付加価値率も増加(業界平均の約1.3倍)し、給与もそれに見合った額を支払っているため、「やればできる」と社員のモチベーションアップにつながっています。

夢と同友会への思い

 「会社の未来は社会が決めること、ただビジョンは『西播地域に無くてはならない会社(あなたがいないと困る)』とお客様に言っていただけるようにしていくこと」。社員教育と生活の向上、お客様へのサービス向上へあくことなき企業精神を最優先させる、玉田社長の人柄がにじみ出た言葉です。

会社概要

創 業:1994年1月
設 立:2006年6月
業 種:自動車整備・販売、鈑金塗装、損害保険
従業員数:8名
所在地:兵庫県揖保郡太子町佐用岡498-1
TEL:079-275-2222
URL:http://www.tmdj.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS