シリーズインデックス:付加価値を高める

【第43回】「みな実」ブランドを地域ブランドに (有)香彩珈琲 みな実 代表取締役社長 須藤清文氏(青森)(2011.02.23)

須藤社長  (有)香彩珈琲 みな実 代表取締役社長 須藤清文氏(青森)

創業38年目のコーヒー専門店として

 青森県八戸市内で香彩珈琲「みな実」を経営する須藤清文社長(青森同友会会員)は、24歳の時に独立して商売をしたいと、当時の喫茶店ブームにあやかり創業。喫茶業の変遷のなかでもコーヒー専門店としての立場を堅持して、38年間経営してきました。
 現在、八戸市内にコーヒー店が4店舗あり、そのうち2店舗が中心商店街の三日町にあります。飲食業は浮き沈みが激しい業界です。喫茶店でのゲーム機が流行ったときは客足が遠のいて大変でしたが、ゲーム機は一台も置かず危機を乗り切りました。今は、当時流行った店は一店も残っていないと須藤氏は語ります。

手作りの自家焙煎機で「みな実」ブランドを確立

みな実  当時のメーカーは焙煎した豆を喫茶店や飲食店に卸販売するのが一般的でした。平成に入り、自家焙煎のコーヒーがブームになりましたが、メーカーは喫茶店で焙煎を始めると競合になると考え、なかなか焙煎機を販売してくれませんでした。
 もともとモノづくりが好きで、人と違ったことにチャレンジすることが好きな性分の須藤氏は、焙煎についての知識、技術もなく、焙煎する機械自体も見たことがない中で、見よう見まねで手製の熱風焙煎機を製作。自家焙煎のコーヒー豆として販売し、苦みの少ないスッキリとしたコーヒーとして豆の売上を倍増させ、香彩珈琲「みな実」のブランドを確立します。

経営指針を創る会でマスターから経営者に

 「自分一代で終わっても良い」と考えていた須藤氏でしたが、息子さんが仕事を手伝い、売上の増加とともに従業員も増えてくるなか、「売上はあるが、社員が定着しない」と、人の問題で悩むことが多くなりました。「当時は社員を指示、命令で動かしていた」と須藤氏は振り返っています。

 今から6年前に同友会に入会、「経営指針を創つくる会」に参加して、経営のこと、組織のこと、社員のことなど何もわかっていない「独りよがり、思い上がり、成り上がり」の自分に気づきます。経営指針を創る会で学んだことは、「仕事とは、詰まるところお客様や社会にとっての社会的有用性を提供しなければ存続できない」ということでした。
 そのためには自分一人では何もできない。社員というパートナーとともにその目的に向かって進まなければならず、羅針盤とも言うべき理念が必要になると確信しました。

地域貢献できるお店をめざして

はっち店内  そんな中、昨年より建設中の八戸市交流施設「八戸ポータルミュージアム(愛称『はっち』)」への出店が決定しました。場所は同じ三日町。郊外型大型ショッピングセンターの台頭で中心商店街での商売が厳しく、撤退するお店も目立ってきました。三日町がかつての活気を取り戻すために、自分(自社)にできることは何かないかと考えていた時、「はっち」の話しが出てきたのです。
 「はっち」のコンセプトは「つながる」「うみだす」「ひろげる」の三本柱。自社の経営理念に通じるものがあると思い、出店の申し込みをし、運営者(市役所)に対してのプレゼンテーションでは、経営指針書を持参。自社の理念から方針を「はっち」のコンセプトと対比しながら説明し、思いを伝えました。

土偶ワッフル  新店舗の「はっちカフェ373(みなみ)」は、コーヒー店(カフェレストラン)をベースに「はっち」という利を十分に生かしながら、お客様と一緒に作り上げていくお店です。地元の食材を活用し、また郷土の歴史を伝える国宝の合掌土偶、八幡馬、八戸えんぶりの烏帽子(えぼし)を形取ったオリジナルワッフルなどを目玉商品にしたいと考えています。
 現在、地元産のそばの実、えごま、さくらんぼ蜂蜜などを使ったオリジナルワッフルも販売しています。
 ちなみにワッフルの金型は、新潟同友会三条支部の(株)サンシン・小嶋勝美社長との同友会連携でつくったものです。

 今後、お店にはお客様の趣味の絵画や写真・工作が並ぶかもしれません。取引業者や異業種の会社の新商品が並ぶかもしれません。「コーヒーや軽食でホッとする空間だけではなく、『来店したら何か楽しいことがある』そんな店にしたいと思っています。そして、市民(お客様)との連携の中で地域に新しい商業方向性を作り出せたらいいなと考えています」と語る須藤氏です。

 ちなみに「はっち」のオープンは2011年2月11日でした。この数字を全部足すと、2+0+1+1+2+1+1=8。つまり「はっち」になるのです。

経営理念

<科学性>私達は、香り彩る大地の恵みで、うるおい空間の企業を目指します。
<社会性>私達は、世界の食文化と共生して、豊かな地域づくりに貢献します。
<人間性>私達は、めぐり逢いに感謝して、共に育ち夢あふれる仲間を目指します。

会社概要

創 業:1973年
資本金:600万円 
業 種:珈琲豆焙煎、販売、卸、喫茶部、各種イベント販売
従業員数:18名 (パート・アルバイト含)
所在地:青森県八戸市三日町
TEL:0178-38-7073

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS