シリーズインデックス:わが社の強みは??

【第27回】医療分野に特化した税理士事務所の挑戦 野津和彦税理士事務所 所長 野津 和彦氏(富山)(2011.11.02)

野津所長 野津和彦税理士事務所 所長 野津 和彦氏(富山)

 野津氏は、1989年に税理士登録し税理士事務所に勤務しました。ちょうどパソコン黎明期でもあり、税理士業務への活用に積極的に取り組みました。また同時に医療法人制度の改革時期とも重なり、全国で医療法人が一番少なかった富山県では、医療機関を専門的に手掛けている事務所もなかったことから、今後のマーケットとしてターゲットになると考えるようになりました。

誰もやりたがらないなら、自分でやろう

 独自に対応ソフトを作成するなどして事務所に提案しましたが理解が得られず、1995年独立しました。医療機関のお客様5件でのスタートでした。

 2000年に介護保険制度がスタートしますが、当時介護事業は、一般法人や医療法人に限定して認可されていました。医療機関から事業立ち上げの相談をされても、税理士は研修などで知識はありますが実践しない人が多く、「やめたほうがいい」ということが多かったといいます。「県内の診療所が800件弱で税理士事務所はざっと400件。1件の事務所で保有する医療機関数の顧問先が少ないため情報を収集しようとせず、誰もやりたがらないから必然的にやることになった」という野津氏。医療に特化して知識と経験を積んで信頼を得てきた結果として、医療機関のお客様は現在40件あまりとなりました。

理念〜お客様の困っていることを助ける! を実践すると

 野津氏は「本来税理士は、お客様の業界について相手以上に知識と情報を持っているべきですが、一般的には数多くの業種のお客様に対応するために数字の確認が主な仕事になり、どうしてもスタッフ任せになってしまいます。これは業界全体の課題です、また、人は知識があっても体験していないとその知識を生かせません。これは、自分もお客様も同じです。数字でなく『情報』を伝えるのが役割だと考えています」といいます。

 その結果、顧問先への定期訪問の内容は、次の変化に関する「情報」を伝えることがほとんどで、数字を使った分析などはあまり話しません。提供した情報をどう生かすかは相手次第ですが、「情報の提供」こそが野津事務所の存在価値であり、最大の強みと考えています。
この特定の分野に特化するということは、広く深い知識が必要で、バックボーンが狭いとすぐに見抜かれてしまいます。自分のできる範囲で厚いサービスを提供していきたいという野津氏の思いが、顧問先すべてに自ら直接出向くという対応となっています。
 
 しかし、野津氏と同じように対応できるスタッフがいないため、医療機関の顧客をこれ以上増やせないということにもなり、別の角度からみると解決すべき弱みともいえます。
 
 野津氏が、顧客のお医者さんに伝え続けていることがもう一つあります。それは、「当たり前のことをしなさい」ということです。税金は払う、脱税はしないなど当然のことばかりですが、お医者さんの世界は一般企業と視点が異なる面もあり、他の税理士さんの節税指導と比較をするお客様もいるようです。しかし、「税理士としての使命感で自分のスタンスを通したい」と、情報提供と共に問題提起することも任務と考え、お客様とは常に真剣勝負で対峙しています。野津氏は税理士になる以前、保険会社の支払い部門で不正請求の審査に携わっていたましたが、その時の経験が現在生かされているのです。

単独でできないことも、連携すれば可能になる

パンフレット  最近では、新規開業のお手伝いが増えています。マーケティングソフトを使って、その地域の患者数や競合医院数などの診療圏調査から始め、資金調達や銀行との交渉までお手伝いします。

 4年前には、新規開業の支援を目的とした「とやま医業みらい研究会」を自らが代表となり立ち上げました。とやま医業みらい研究会では、本当の意味でプロとして信頼できる各分野(税理士、医薬品卸、医療機器会社、調剤薬局、社会保険労務士、保険会社、建築会社)の専門家を集め、それぞれのチャンネルから入手した医療・介護の豊富で幅広い最新情報を、新規開業だけでなく医療事業に取り組む事業者全体に提供するために、各種のセミナーを実施しています。今は、まず認知してもらうことが第一と考え、取り組みを進めています。

パンフレット2  「税理士事務所では、人を増やして大きくして利益を上げていく、という方向性もあります。しかし、現場を見ていないと本当の動きが見えなくなります。わたしは、Face to faceが基本で、今後も、現場で直接対峙して問題を考えるというやり方は変えません。事務所にお金を払ったら、お客様にはその分は取り返して欲しい、それが本来の関係だと思います」と語る野津氏。事務所の将来に向けては、他との連携も構想中ということで、今後の展開が楽しみです。

会社概要

創 業:1995年5月
事業内容:税理士
従業員数:3名(内パート1名)
所在地:富山県滑川市公園通りA-2
TEL:076-476-4352
FAX:076-476-4353
URL:http://www.toyama-igyou.com/(とやま医業みらい研究会)

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS