シリーズインデックス:わが社の強みは??

【第34回】開発から販売まで一貫して臨む専門メーカー (株)シルファー 代表取締役 川口 和子氏(神奈川)(2011.12.28)

川口社長 (株)シルファー 代表取締役 川口 和子氏(神奈川)

二人三脚でのスタート

 新横浜駅近くの「新横浜テクノヒルズ企業団地」に本社を構える(株)シルファー(川口和子社長、神奈川同友会会員)は、創業から19年を迎える換気口専門メーカーです。住まいの室内環境を快適にするお手伝いをしたいと思い、川口社長のご主人が同業他社から独立したのが創業のきっかけです。商品の開発・製造をご主人が、販売を奥様である川口社長が担い、まさに二人三脚でのスタートでした。

創業当時から知財戦略を展開

特許ほか  創業当時からお客様であるサブコン(*)や建築金物会社の要望にお応えするためにオリジナル商品を開発してきました。ところが同業他社から商品の類似性を訴えられ、特許出願の必要性を痛感。それからは特許出願技術も向上し、製品を守るノウハウが会社に蓄積されてきました。現在、特許は11件、意匠で25件(最も多い時は70)、商標で2件保有しており、保有するコストはかかりますが会社の財産となっています。これらの取り組みが横浜市からも評価され、2008年に知的財産を生かして世界に羽ばたくヨコハマ企業を支援する制度である「横浜価値組企業」に認定され、今年にはその発展的な制度である「横浜知財みらい企業」に認定されました。

*サブコン…ゼネコンの下請などとして、土木・建築工事の一部を請負う建設業者のこと

後発企業だからこそ

社屋  「換気口専門メーカーとしては後発企業だからこそ、従来にない営業をするしかなかった」と語る川口社長とその息子である川口技術担当取締役。創業当時の業界は、商品を流通に乗せることが当たり前でした。それをメーカー直売の方式を採用したのです。そうは言っても簡単に売れるはずがありません。マンション建設現場を見つけると1件1件飛び込みでまわり続け、徐々にお客様の信頼を得ることにつながりました。そして業界では7~8年前からメーカー直売が主流になってきたのです。「当日15時までの注文は当日に全国配送」を最初に行ってきたのも同社です。また、商品の実証実験や排気や吸気の効率やバランスなどについても熱心に研究されており、社屋の2階にマンションのモデルルーム(研究ルーム)を設置し、お客様がいつでも見学できるようになっています。

消費者ニーズに迅速に対応出来ることの強み

商品の数々  マンション関連のお客様で80%の売上がありますが、換気口1つ取っても共有部分が多いマンションだからこそさまざまな要望があります。高層階対策や上から下から来るビル風対策、メンテナンスフリーの商品など、商品アイテムは8,000点におよびます。在庫リスクは伴いますが、消費者ニーズに迅速に対応できること、それが同社の最大の強みになっています。衣料品大手が導入するSPA(Speciality Store Retailer of Private Label Apparel)(製造小売業)のビジネスモデルをまさに実践しているのです。

「風」で暮らしをすこやかに

 2009年には、UDM(United Design of Materials)という「業種を超えて調和しやすい建材の仕様を開発しよう」というプロジェクトに、換気口専門メーカーとして東京ガスやパナソニック電工など名立たる企業とともに参加し、このプロジェクトの考え方に対して、グッドデザイン・ライフスケープデザイン賞「経済産業大臣賞」が受賞しました。

 シルファーの社名は、「シルフ」または「シルフィード」というギリシャ語からきており、シルフは四大元素の「風を司る精霊」を指します。社名には、「いつも清らかな風が吹き入るように、良い風に恵まれるように」との願いが込められています。
これからも同社の疾風のような躍進が続くことになるでしょう。

会社概要

設 立:1993年
資本金:7,000万円
年 商:5億5,000万円
事業内容:住宅用換気口・換気設備部品等の販売
所在地:横浜市港北区新羽町964-20
従業員数:16名(新潟工場に25名)
TEL:045-546-4445(本社)
URL:http://www.sylpha.co.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS