シリーズインデックス:わが社の強みは??

【第43回】眠りの追求で一人ひとりに合った快眠をサポート (有)寝装こでら 社長 小寺 祐也氏(山形)(2012.03.07)

【第43回】眠りの追求で一人ひとりに合った快眠をサポート (有)寝装こでら 社長 小寺 祐也氏(山形)(2012.03.07)

小寺社長 (有)寝装こでら 社長 小寺 祐也氏(山形)

 日本海に面した酒田市にある(有)寝装こでら(小寺祐也社長、山形同友会会員)では、ストレスや生活リズムの変化で睡眠障害に悩む方が増えている今、“眠り”の専門店として、一人ひとりに合った快適な眠りをサポートする事業を展開しています。

寝具から睡眠へ

 1958年に小寺氏の父親が綿の加工製造業として創業。その後、羽毛・羊毛など寝具の訪問販売業に業態を転換。人を引きつける魅力があった先代は、一時社員20名の社員を抱えるまで業績を伸ばしましたが、管理には手が回らない状態でした。大手寝具メーカーで修業後、入社した小寺氏も訪問営業で寝具の販売に力を入れていました。

 あるとき、小寺氏が出張帰りに立ち寄った本屋で出合ったのが「快眠セラピー」という本。「その本と出合い、明日の活力源となる睡眠の大切さに気づき、ただ寝具を売る仕事から『睡眠』として捉えていくことに変わりました」と小寺氏はいいます。そして、もっと眠りについて深く学ぼうと、寝具・生理学・接客など六項目からなる大手メーカーが認定する「快眠プロデューサー」の資格を取得しました。

「睡眠屋こでら」オープン

店内  2006年、先代が亡くなり社長に就任したとき、同社には訪問販売・オーダーメイド枕・エステ部門がありました。同社の柱である訪問販売の社員は3名まで減り、年齢も高く、若い世代を中心とした事業展開の必要性を感じていました。また、部門間の協力体制がなくバラバラな上、数年前に発足したエステ部門のスタッフは「エステについて社長は分からないだろう」と一人歩きの状態でした。

 翌年、何とかしようと「寝具とエステを融合させて睡眠を売ること」をテーマとして経営革新の認定を受けます。そして、睡眠を売る店として「睡眠屋こでら」を開店。

 店内には快眠プロデューサーの小寺氏自らが全国を探して集めたCD・ハーブ・アロマ・照明・靴下・スリッパなど、心地良い眠りを運んでくれる商品が並んでいます。奥の和室には布団や毛布といった寝具類があり、ゆったりと商品を選べます。

科学的に快眠を提案

カウンセリングの様子  お客様から高い評価を得ているのがオーダーメイド枕。専用の測定器でお客様の体型を頭から足先まで測定すると、その結果がパソコンに数値や画像となって現れます。そして、データをもとにお客様の寝る姿勢や寝具、眠りの習慣についてカウンセリングを行い、お客様に合った睡眠環境を説明しています。

 その上で、データをもとに頭右・頭中央・頭左・首右・首中央・首左と6マスに分かれた側生地(ふとんの詰めものを包んでいる布地)にパイプ、粒綿、ソバ殻など中材を詰め込みます。中材も5つの種類があり、好みの固さが選べます。さらに、布団からベッドなど寝具環境の変化や体重の変動を考慮して、10年間無料調整のサービスが付いています。

 お客様からは、「目覚めがつらかったが、正常な姿勢で寝ることができるようになり、すっきりと朝を迎えられるようになった」「長年夫のいびきに悩まされていたのがなくなり、ゆっくり眠ることができるようになった」といったお礼の電話や手紙が寄せられています。

さらなる眠りの追求

エステ 「睡眠屋」というくくりで仕事を進め、徐々にエステ部門のお客様が寝具の方のお客様になり、両部門で助けあうようになっていきました。

 そして昨年、理念・方針・計画を全社員で共有し、行動する事こそが重要課題と考え、第16期経営指針作成セミナーを受講。強みである科学的な眠りの追求で、一人ひとりに合った快眠提案ができることを生かして、お客様の暮らしを支える経営指針書の作成に取り組んでいます。
 
 また、セミナー中は同社の展示会と日程が重なることもありました。自分がいなければ回らないと思っていたので不安はありましたが、小寺氏は「社員の頑張りで乗りきることができ、経営指針の作成を通して社員に任せる大切さを実感しました」といいます。

 「高品質の寝具が全ての人の快眠に適しているとはいえません。お客様によってはリラックスできるCDやアロマの方が必要な方もいます。社員と経営指針を実践し、強みである測定とカウンセリングをしっかりと行い、その人に合った睡眠を提供するのが仕事です。経営理念という柱をもとに、さらに眠りを深く追求し、新たな事業展開を考えています」と、小寺氏は今後の抱負を語ります。

会社概要

創 業:1958年
資本金:300万円
従業員数:6名
業務内容:寝具・睡眠に関する雑貨販売、リラクゼーションサロン
所在地:酒田市飯森山2-650-1
TEL:0234-31-5284
URL:http://www.suiminya.com

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS