シリーズインデックス:わが社の経営理念

【第9回】常に安全、安心、信頼を大切にする (株)国際コーポレーション 代表取締役 松元 勝司氏(京都)(2013.06.12)

松元社長 (株)国際コーポレーション 代表取締役 松元 勝司氏(京都)

 不況による輸送需要の伸び悩みに加え、排ガス規制、燃料費の高騰など、厳しい状況にある運送業界。そのような業況下、松元勝司社長((株)国際コーポレーション、京都同友会会員)は、大学卒業後、自動車販売・整備会社で3年、一般貨物自動車運送会社で5年の勤務を経て、2009年に京都府南部に位置する宇治田原町で独立開業。洋菓子をはじめとする食品配送をメインに、価格競争に巻き込まれない事業展開で、顧客の信頼をかち得ています。

起業そして同友会入会

 運賃の低価格競争が激化し、「このまま価格競争に参入していたのでは、トラック保有台数など企業規模や組織力で退けをとる同業他社には太刀打ちできない」と感じていた前職時代。このまま低価格競争が続いていくと運送業界全体にとって良いことはひとつもなく、結果として消耗戦を繰り返し、比較的体力のある会社が残るだけという状況に危機感を覚え、小規模であっても、そのような状況を何とか変えていきたいと現在の会社を設立しました。それとほぼ同時期に、京都同友会に入会しました。

経営理念の確立  価格競争ではなく品質競争を

車両の洗浄1  同友会で会員企業各社の経営体験報告を聞く中、経営理念の必要性を強く感じた松元氏は、「自社に取り入れるべきと思ったことはとにかく素直に実践しました。特に経営理念については、経営をしていて『これだけは譲れない』と思うことを文字にしました。また、一緒に働いてくれている社員に、この会社のあるべき姿を示したかった」と言います。経営理念の作成に着手すると同時に行ったのが、同業他社との競合比較分析の徹底です。そのことを通じて、価格ではなく運送品質を競争領域として確立していきます。具体的には、トラック庫内は最低2日に1度の自然成分配合植物性抗菌剤の塗布、ボディは毎日洗車するなど、徹底した衛生管理システムの展開と荷主(食品製造元)の顧客である百貨店、ホテルに対応するためのドライバーの服装やマナー教育の徹底です。さらに、荷主への定期訪問で配送業務の報告、改善点の聴取り、それらについての対策の報告・提案と実行報告など社内外でのコミュニケーションの向上を図り、信頼を得る努力を怠りません。

車両の洗浄2 20年近く同業他社で勤務し、同社に転職してきたドライバーも「いろんな運送会社を渡り歩いてきましたが、ここまで徹底して衛生管理を行っている会社はありませんでしたし、ワイシャツ、ネクタイ着用義務付けの運送会社はなかなかないです。何よりもそのことでわれわれが気持ちよく業務ができ、その空気が荷主さんに伝わるんです」と語ります。

そういった中で価格決定の主導権も同社が握ることになっていきました。「弊社の料金設定は決して安くないです。しかし、これだけ徹底して品質を高めているので、弊社のことをよく理解いただいている荷主さんは、納得して料金を払っていただいています。料金設定が高いとはおっしゃいません」と松元氏は言います。

経営理念の実践で荷主の意識が変わった

車の中 そして、高品質のサービスを提供していることで得られた荷主との信頼関係が配送先のホテルにも伝わり、「おたくは大きい会社ではないが、一流のサービスをおこなっている」との評価を得ることになり、そのホテルでのブライダルに伴う食品輸送(ケータリング)の取引も開始され、順調に売上を伸ばしています。

「このことには社員みんなが本当に喜んでくれました。というのもこれまでこのホテルのブライダル部門の食品輸送はトラック保有台数が関連会社をあわせると1,000台を越える同業他社の牙城だったんです。それが保有台数わずか12台の当社を指名してくれたんです。しかもほぼ独占契約です。企業規模の大小や取引期間の長短で運送会社を決めておられた荷主さんの意識を変えることができたんです」と松元氏。この契約に行き着くまでには、「社員の頑張りになんとか応えて、自分たちの力を発揮する場である新しい契約先をつくらねば」という松元氏自らの強い思いがありました。トラック庫内の衛生管理上の分析データをはじめ、同社の輸送品質上の強みを何度も何度もホテルの担当者に伝えるなどの営業努力があります。そして、「必ず弊社に頼んでよかったと言ってもらえるようにします」との直談判の末、試用契約期間を経ての本契約でした。自分たちの会社の理念に基づいて、全社一丸となって徹底して行ってきたことが実を結び、社員みんなに自信と誇りが生れました。

社員とともにさらに品質向上を

日々一生懸命働いてくれる社員に「何かできないものか」と最近始めたのが、誕生日休暇制度の導入です。「誕生日には家族で楽しいひとときを過ごしてほしい。今はこれくらいのことしかできませんが、企業品質を維持していくためにも社員のことをもっと大切にし、いずれは社員の家族も一緒に旅行をしたいと思っています」と松元氏。松元氏の経営理念に基づく実践はまだまだ続きます。

経営理念

常に変わらない安全、安心、信頼を大切にする

1.常に安全を意識し、高品質なサービスをお客様、荷主様に提供する
2.常に安心してご利用いただける企業を目指す
3.常にお客様、荷主様に会社、社員が愛される企業を目指す
4.高品質な信頼を社員一丸になって掴み、社員の幸福追求と社会貢献をおこなう

会社概要

創 業:2009年
資本金:1,000万円
事業内容:一般貨物自動車運送業
従業員数:12名
所在地:京都府綴喜郡宇治田原町南東道祖神6番地5
電話:0774-99-7620
URL:http://kokusai-corporation.hp.gogo.jp/pc/
E-mail: kokusai.co@gaia.eonet.ne.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS