シリーズインデックス:わが社の経営理念

【第28回】学びの実践で企業成長へ(株)Mnet Corporation 代表取締役 渡部 正人氏(鳥取)(2013.11.06)

渡部社長 (株)Mnet Corporation 代表取締役 渡部 正人氏(鳥取)

外観  渡部正人氏((株)Mnet Corporation代表取締役、鳥取同友会会員)は小学生のころの夢をかなえ、公立高校の教師になりましたが、公務員という立場では「自分がしたいことが何もできない」と、その後私立学校の教師となりました。しかし、ここでも「何もできない」と悩んでいました。そんなとき、フランチャイズの学習塾である明光義塾の「自立学習」をメインとする理念に出合い、米子市の私立学校の教師のまま、2005年11月に境港市に明光義塾の教室を開設しました。

 その教室には、米子市より私立学校の担任をしているクラスの生徒の約半数の20名も通ってきてくれ、順調なスタートとなりました。その後は翌年2006年3月に米子市、9月に岡山県津山市にと続けて教室を開設しましたが、無理をして開設したため苦しい経営が始まりました。しかし、エリア確保(同じエリアに別の企業が教室を開けられない決まりが本部にある)のためさらに無理をし、2007年3月に倉吉市・鳥取市にそれぞれ教室を開設。創業一年の間に5教室を開設しました。そして社員さんからの要求もあり、2007年5月に法人化しました。

 その後、それぞれの教室には「黒字」教室・「赤字」教室と差が生じ、黒字教室の社員からは「赤字教室を何とかしてほしい」と不満が上がってきました。「各地域に生徒さんがいる、その教室をつぶすことをしてはいけない」と判断し、合同会社をつくって赤字の2教室を分社化。現在は黒字に転じて3年目、順調に業績を上げています。

同友会との出合い

 同友会との出合いは、法人化の直前。鳥取同友会の行事にオブザーバー参加し、法人化後入会しました。ここで、「人間尊重経営」を学び、「人を生かす経営」とは「人に任す経営」だということ、ただし「任せっぱなし」では放任になってしまうので、チェックが必要だと気づきました。その学びから、渡部氏は「生徒が行きたくなるような魅力ある塾をつくろう」「地域の学力アップ」「雇用確保も地域貢献だ」と社員に語っています。

 2006年に採用した社員は、渡部氏からすると耳障りな発言(文句)ばかりを言うような社員でした。外部の方に相談したところ「そんな社員はやめさせた方がいい」と言われましたが、その社員は数字の結果にこだわり、実行力がある。「他人には彼を生かし切れない、それができるのは自分だ!」という強い気持ちから、「彼は何を言いたいのか?」と傾聴し、「なるほど、いいね」と認められるようになりました。渡部氏が認めると、その社員の「文句」が「提案」に変わり、今では取締役事業部長を任されるほどに成長しました。

経営指針と経営計画

中の様子  「経営指針も必要だ」と、他同友会から報告にきた方の経営指針をまね、3期の経営指針書などを成文化しました。それは「各教室長経営方針」「月次経営計画書」「月次決算報告」です。成文化後も満足されることなく、岡山同友会での「第24期経営指針成文化研修会」に参加。「『何のために経営するのか?』『地域貢献とは?』について再度考えさせられました」と渡部氏。その学びから、理念の中の一つひとつの言葉の重みを、例えば「従業員」は「スタッフ」に、「人材」は「人財」に変更していきました。

 また、「経営理念だけではだめだ」と。大切なのは「経営計画」をつくり、しっかり実践すること、そのためにはPDCAをしっかり回さないとだめだと気づきました。各教室長が月々の生徒の入会数・退会数から売上までを計画し「月次経営計画書」を作成、その後「月次決算報告書」を出して会議でそれを重視することで、社員が経営に対して敏感になってきました。

労使見解からの学び

 労使見解(中小企業における労使関係の見解)も学び、「会社を維持発展させるためにも計画が本当に必要だということが確信に変わりました。新しい経営理念は、理念型経営をめざして、経営理念のはじめに「人物創造」を掲げました。めざす人物像は「意思が強く、愛が深く、自立心に富んだ人物」。「人間力」とも表現することもありますが、そうした人財の育成に力を入れています。新たな人事評価の作成にも着手しており、年功序列・能力も大事にしています。また、基本方針の中に記載してある、5Sと研修・社内行事も大切にしています。「わが社は、フランチャイジーではあるが、フランチャイザー(本部)に頼り切らないで、いつかは本部から経営指針をほしがられるような会社になれるよう、社長として、熱意・愛情・行動でスタッフとともに夢と安心を持ち続けたい」と渡部氏は言います。

 自社企業と同友会は車の両輪にたとえられます。「2012年に鳥取同友会の代表理事に就任しましたが、会員数は20%増加しました。会社の売上も20%増と連動しています」と笑顔で語る渡部氏です。

Mnet グループ 企業理念

「人物創造」

経営理念
教育・スポーツ振興事業への真面目な取り組みにより、誇りと喜びを感じる人物を創造します。
自発性と創意性に富んだ人財を育むことにより、地域社会に本気で貢献します。
関わるすべての人が自己実現し社会に貢献できるよう、積極的に相互支援します。

教育事業理念
人間学、時務学*を通して、意志が強く、愛が深く、自立心に富んだ人物を創造します。
スポーツ振興事業理念
スポーツ振興を通じて、明るく、心身ともに健康な21世紀社会の人物を創造します。

*時務学…知識、技術を習得するための学問

基本方針
教育・スポーツ振興事業への貢献を通じて、お客様・スタッフ・会社の三位一体の繁栄を目指します。

会社概要

創 業:2005年10月
グループ総売上(昨年度):1億7,000万円
事業内容:学習塾経営
社員数:89名(アルバイトパート71名)
所在地:鳥取県米子市東福原6-12-50
TEL:0859-21-2597

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS