シリーズインデックス:わが社の経営理念

【第40回】アロマテラピーで人々に笑顔と喜びを (株)ヤマダ 取締役(グラース 主宰) 早川 舞氏(北海道)(2014.02.05)

早川氏 (株)ヤマダ 取締役(グラース 主宰) 早川 舞氏(北海道)

アロマとの出合い

グレース  転機は28才の時でした。仙台で勤務していた企業が解散し、地元旭川に戻ってきたときに、早川舞氏((株)ヤマダ取締役、ホッカイドウ同友会会員)は自分がやりたいこと、できることが何もなかったことに気づきました。焦燥感がつのり、心の不安が体調の変化にも現れてきて、いっぱいいっぱいの日々が続いていました。

 そんなとき、ふと立ち寄った店にあったアロマテラピーのコーナーで出合ったのが、ラベンダーの香りでした。気がつくと何時間もそのコーナーに立っていました。それまでは、アロマテラピーにはまったく興味もなく、心の弱さは自身の甘えの結果だと思い込んでいましたが、その香りに癒されて結果的には体調も戻った現実が、早川氏を変えました。それからは、アロマについてさまざまな書籍を購入し、勉強を始めました。資格を取得するために東京へ向かい、取得後、地元旭川へ戻ってアロマショップを設置している美容室に就職をしました。

本当に自分のやりたいこと

トリートメント  5年間の勤務後、また転機が訪れました。独立です。お客様に喜ばれる自分の理想のショップをつくりたいと考え始めた末の決断でした。そのときに前職で知り合った産科婦人科病院の助産師長の方が、「院内のアロマ部門を強化したい」と声をかけてくれました。妊娠6カ月以上の妊婦さんや出産直後の女性を対象に、妊娠により変化する身体の不安や疲れを癒すことを目的にアロマテラピートリートメントを施したところ、ネットで評判となりました。現在はベビーマッサージも人気です。

店内  同時に、アロマテラピーアドバイザー・インストラクター・アロマセラピストの資格が取得できるスクール開設の準備を進め、2013年12月、市内にアロマテラピートリートメント、アロマテラピー・ハーブ商品の販売、資格取得のためのスクールの運営の三つの要素を備えたショップ「グラース」をオープンしました。

背中を押してくれた経営指針

 2012年に北海道同友会に入会し、すぐに「道北あさひかわ支部第8期経営指針研究会」に参加します。きっかけは、「経営指針ガイダンス」でした。グループ討論である参加者に「会社をよくしたくないですか」と問われ、一人で始めてノウハウも資金もなく知らなければならないことがあまりにも多く、勉強しなければならないと感じたからです。それからは独立まもない業務に忙殺される中、常に経営指針作成シートのことが頭から離れず、ノートを持ち歩いて考えを書きとめる習慣もつきました。グループ討論のたびに、時には厳しい意見ももらいながら学ぶうちに、目標が明確になりました。「立てた目標はどんな小さなものでも必ず達成する強い意志が生まれ、経営に対して本質的に考えることができました。この考える時間と、共に学びあった仲間が大きな財産となりました」と早川氏は言います。

これから

 経営指針発表会前日の夜まで考えた経営理念を作成したことによって、自分の意思をはっきりと伝えることができるようになり、ぶれずに「何のために経営をしているか」を明確に答えられるようになりました。このおかげで、スタッフにも自主的に資格の取得を目指すために、学ぶ姿勢が芽生えてきました。「ショップを発展させ、地道ながらもアロマを通じて色々なことを伝えていきたい。そしてスタッフが有意義な仕事ができる環境を整える。その先にお客様の笑顔が必ず待っていると信じています」と早川氏は語ります。

経営理念

・私たちは、アロマテラピーの魅力を伝え、人々に多くの「喜び」を提供します。
・私たちは、人とのつながり、心のふれあいを大切にし、共に「幸せ」であることを目指します。
・私たちは、最高のおもてなしで、地域の「癒し」の場になります。

会社概要

創 業:2011年  
事業内容:アロマテラピーに関する教室、施術、販売等
従業員数:6名
所在地:北海道旭川市神楽4-12-1-1
TEL:0166-61-6722
URL:http://grasse-aroma.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS