シリーズインデックス:若者がいきいき働く企業へ

【第2回】新卒採用で会社が変わる (株)西山自動車 代表取締役 西山 巖氏(香川)(2014.04.09)

西山社長 (株)西山自動車 代表取締役 西山 巖氏(香川)

社屋  (株)西山自動車(西山巖社長、香川同友会会員)は、高松市で自動車販売・整備やリース業を展開しています。西山氏の香川同友会への入会は2008年の4月に同業者の方から誘われてのことでしたが、その一番の目的は「共同求人活動」でした。事業をおこして25年、これまでは高度経済成長など、時代の流れもあってか社長の手腕で事業も拡大し、社員も募集すればすぐに来てくれ、徐々に組織も大きくなってきました。しかし、社員が10名を超える組織となると、これからの成長・戦略を考える上で社長一人の力では限界がありました。「人を育てる仕組みが、これからの企業の成長を考える中で必要になる。また事業継承の視点からも、これからを担ってもらう若い人材が必要になると感じていました」と西山氏は振り返ります。

中小企業の魅力を伝える合同企業説明会

 入会後すぐに共同求人活動に参加したのかというと、そうではありません。何度か実際に合同企業説明会などの現場見学を行い、2009年から共同求人活動に参加しました。

 というのも、入会前にも新卒採用を意識して、他の大手が行っている合同企業説明会にも参加をしましたが、そこで感じたことは、確かに学生が大勢会場へ来場するも、学生が向かうブースは大企業ばかりで、自分の会社のような中小企業には学生が全く目を向けていないこと。大企業にはない魅力が中小企業にも数多くあるのに、それを伝える手段が必要ではないかと感じたからです。

 見学をした合同企業説明会に来場した学生の数は、確かに大手が行う説明会とは比較にならないほど少数でした。しかし来場した学生は、事前に送付している求人誌やインターネットで情報収集し、それだけでは見えてこない中小企業の魅力や情報を得ようと何社も訪問する様子が見られました。特に参加していた企業が、学生に対して懇切丁寧に自社の魅力を語るだけでなく、「君ならこんな企業があっているかもしれない。ここのブースへ行ってみてはどうか」と、互いに他のブースを紹介している様子もうかがえました。まさに、中小企業の魅力を学生に伝えるため、皆が共同で取り組む姿勢、若い方を皆で育てようとの気風が感じられた説明会でした。

お客様との係わりを意識した社員教育

 活動に参加してからは、合同企業説明会のブースなどに来てくれた学生に、自社の概要だけでなく、学生に夢を持ってもらえるような話もしています。「今の時代は昔に比べてさまざまな面で豊かになったものの、若者が夢を描きにくい時代になっていると言われていますし、自分もそれを感じています。『何がしたいか?』、『何を目指しているのか?』などの問いかけに、最初は面食らう学生も多くいますが、そのような問いかけをする中で、どんな自分になりたいのか、自分の将来を考えてもらうように心がけています。また当社は、やはりお客様商売ですので、望む人材像を『目配り・気配り・気遣い・心遣い』ができる人材を掲げています」と西山氏。効率を優先するばかりに、他人への思いやりに欠ける若者も昨今増えていますが、そのようなことを意識した教育も採用後に実施。入社してから3カ月~半年間は配属をすることなく、西山氏を中心にお客様との関わりを意識した教育を行い、その後各部署(営業事務・美装修理など)に配属しています。

新卒採用で変わる社内

店舗  そのような取り組みで、これまで8名の新卒者を採用しましたが、半分の方は残念ながら退社しました。「新卒者を採用し自社で育てていくのは、本当に難しい」と西山氏は言います。しかし、この取り組みを通して、社員の意識も変わってきました。これまでは仕事はできるも、人を育てることを全く意識していなかった自分本位の社員、固定観念に凝り固まった社員がほとんどでした。しかし、社会に出たばかりのまっさらな新卒社員を育てるためには、いかに相手に伝えるかの工夫や思いやりも必要になります。「若い方を育てるためには何をすればよいか」「努力とやりがいを仕事に見出せるためには何をすべきか?」を先輩社員が意識して、日々の若い社員の教育にも当たってくれるようになりつつあります。また逆に、新卒社員から刺激を受けることも多々あります。昨年入社した女性社員の明るく前向きなお客様への接し方や、仕事に対する姿勢には、同期入社の方だけでなく、先輩社員もいい刺激を受けており、「自分も負けていられない、頑張らねば!」との思いにも駆られています。

 会社の継続的な成長には、新卒社員の力が欠かせません。昨年は共同求人活動を休み、大規模な本社新築移転と、それに伴う社内体制の構築に取り組みました。「お客様を迎え入れる『ハード面』は本社の新築移転で整いましたが、『ソフト面』ではまだまだこれからの感もあります。この『ソフト面』を、社長だけでなく、先輩社員や若い社員と互いに学び、刺激し合いながら、より良いものを創り上げ、企業としての新たなステージを目指していきたいと思います」と西山氏は語ります。

会社概要

創 業:1981年
設 立:1983年
資本金:1,000万円
事業概要:自動車販売・整備、自動車保険、レンタカー・リース、デイティリング(車の内外装クリーニング・ボディコーティングなど)
従業員数:13名
所在地:香川県高松市太田上町1番地3
TEL:087-888-8800
FAX:087-888-8855
URL:http://www.n-cars.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS