シリーズインデックス:若者がいきいき働く企業へ

【第12回】モチベーションの高いいきいきとした組織づくり (株)カネヘイ 代表取締役 宗和 正文氏(兵庫)(2014.06.18)

宗和社長 (株)カネヘイ 代表取締役 宗和 正文氏(兵庫)

青果業界の現況と激変する青果流通

社屋  タイトルにある「いきいき」という言葉は、青果物も「いきいき」、それを扱う人間も「いきいき」、そしてそれを通じて私たちのお客様も「いきいき」させるという意味での「いきいき」です。野菜と果物の卸売業では当然鮮度が命ですので、(株)カネヘイ(宗和正文社長、兵庫同友会会員)の経営の最上位概念でもあり、一番大切にしているキーワードです。

 日ごろ食卓に並ぶ青果物は、最終のエンドユーザーに渡るまでに非常に複雑な流通経路で流れています。その中で、同社は卸売市場の中の仲卸というポジションでビジネスをしています。量販店や生協、街の八百屋、レストラン、ホテルなど、多くのお客様がいますが、卸売市場法の改正という規制緩和を受けて、業界は大変な競争環境が生まれています。

経営指針の取り組み

 こんな業界の変化が訪れる中で、最初に行った経営への取り組みは、経営指針の成文化です。2004年に兵庫同友会に入会し、すぐに経営指針書を作ることを決心しました。自らの力で経営指針をつくり、毎年少しずつ社内に浸透するように取り組んでいます。

社内風土改革のための新卒採用

 社内業務は、おおまかには「ルーチン業務」と「スペシャリティ業務」に分類されます。「ルーチン業務」とは昔から卸売市場で当たり前に行われてきた従来通りの仕事です。一方、今どんどん成長しているのが「スペシャリティ業務」です。産地との戦略的取り組みや、企画提案型の商談。その商談を能動的に行っての受注、独自産地、独自商品の開発業務、スーパーのPOSデータを活用したマーチャンダイジング提案など、若手社員を中心に取り組んでいます。

 環境が急激なスピードで変わっていく中で、変革に対して対応することができる人材が求められるようになり、共同求人活動に参加しています。取り組み始めて現在で10年目になりますが、その中でも、内定を出した後の内定者教育を非常に重視しています。というのも、商品知識や、商品の種類も非常に多く、お客様もスーパーマーケットのバイヤーなど、青果物のプロばかり。こうした青果物のプロと接点を持つ販売担当者が全くの素人ではお客様のお役に立つことが難しいため、内定者段階から力を入れて教育を行っています。

 カリキュラムは、青果物の基礎・応用、流通システム、海外青果物流通、マーケティング、商談の立会い、プレゼンテーションなど、7月から3月まで、月1回の内定者研修を計7回で、かなり濃い内容で行っています。そして最終回の研修では、パワーポイントを使って今までの研修で学んだことを全社員の前で発表してもらいます。

自社の姿を再確認

仕事の様子  「新入社員が入ることで新卒者を迎えるための体制づくりが進み、福利厚生や勤務体制、諸制度など、今までのやり方では通用しない部分の整理が進みました。「これまで新卒者が毎年入ってくるということがありませんでしたので、長年よどんでいた空気が急に流れ出し、社内で人を育てる機運が高まったこと。また、採用活動で自社のプロフィールを説明することにより、自社の姿の再確認をすることができるようになったということが非常に大きかったです」と宗和氏。

 従来から活躍していた社員は、いわゆる職人型の社員でした。職人というのは、ノウハウや情報を全部自分の頭の中にしまい込んでいます。商談の立会いに参加した内定者からは、「社員の方それぞれがすごいノウハウを持っておられるので、それをすべてまとめて共有ができればとてもすごいものになると思います」と鋭い指摘がありました。「職人型社員の頭の中にあるノウハウや情報をみんなで共有していくような教育ができていないということが明確になったので、こうした部分にもしっかりと取り組んでいきたい」と宗和氏は言います。

モチベーションの高い組織を目指して

 本当に価値観を共有しあえる、理念を共有しあえる仲間と戦えることは自分自身の原動力になります。「過去」は変えることはできませんが、「未来」は変えられます。変えられるのは「人」の力でありそのエンジンがモチベーションです。そしてその道しるべが経営理念です。「人の心が動かなければ、人は動かず会社も動きません。社員一人ひとりの自主性は会社を突き動かします。いい会社をつくっていきたいと思います」と語る宗和社長は、今年度から、兵庫同友会の共同求人委員長として活躍しています。

会社概要

創 業:1920年
資本金:1,000万円
年 商:36億5,000万円 
従業員数:29名(うちパート・アルバイト10名)
事業内容:神戸市中央卸売市場で野菜及び果物の卸売
所在地:兵庫県神戸市兵庫区中之島1-1-1神戸中央卸売市場青果部406号
TEL:078-671-6497
URL:http://www.kanehei.co.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS