シリーズインデックス:若者がいきいき働く企業へ

【第36回】「人を育てること」への再挑戦 サロンド ポプリ 代表者 田中 久美子氏(奈良)(2015.03.11)

田中代表 サロンド ポプリ 代表者 田中 久美子氏(奈良)

技術でしか人を見ていなかった

 サロンド ポプリは、奈良県北葛城郡でヘアーとエステを展開している美容院です。創業当初、募集すればすぐ集まると思っていた求人は予想外に難航し、妹や友人の助けでオープンにこぎつけました。その後もハローワークや人材情報紙に募集を出し続けて、苦戦しながら人手を確保。スタッフが結婚や独立で離れていくこともありましたが、当時は「同じようなキャリアの子をまた雇えばいい」という認識で、辞めたら採用するという時期が続きました。「技術という物差しでしかスタッフを考えておらず、辞めた人の『代わり』さえいれば良い、その人の個性のことなどは全く考えていなかった」と田中氏は振り返ります。

スタッフは理念を一緒に実現する人

 創業から10年程で借金も完済すると、目標を見失いました。奈良同友会へは2002年に入会しますが、当時は定期的に例会に行くだけでした。売上も減少する中、ある日新しいスタッフが、お客様の荷物に手をつけるという事件が起きました。初めは憤りを感じましたが、「事件が起きるような環境をつくった自分が悪い」と思い至ります。

 またあるとき、技術はあっても強く反発してくるスタッフに「そんなに不満なら一緒に仕事しなくていい」と突き放すと翌日から来なくなり、後日別の店に移ってコンテストに入賞したことを知る、という経験をします。「技術も意識も高い子だったのに、自分はその人の長所を引き出してあげられなかった」と大きな悔いが残りました。

 就業規則もなく採用していたことなど、経営に足りないものがあると感じ、さまざまな団体のセミナーにも参加しましたが、なかなか腹には落ちません。そんなとき、同友会事務局から経営指針づくりを勧められました。会社の体制も自分の目標も立直そうという決意で経営指針成文化セミナーに参加し、初めて経営理念をつくり、一緒に働くべきスタッフは「この理念を共に実現しようと思ってくれる人」だと確信します。

 自分の思いを伝えながら採用を行い、集まったスタッフと一緒に同友会大学や例会へ参加。例会後はレポートを提出してもらい、加筆返却するというやり取りで思いを伝え合うほか、月末のミーティング、月1回の理念と経営の勉強会など、方向性や考えを共有する会議も実施。「美容業では技術研修が不可欠ですが、技術以上に心の研修が大切。お客様の本当の要望に応えるための手間ひまこそが付加価値になる今、自らがそれに気づく力を育てたい」と田中氏は話します。

苦い思いが原点となった新卒採用

店舗内  2009年に、初めて高校の新卒採用を行いました。高卒は、採用後に通信教育で美容師の資格を取得させる必要があります。経費と時間がかかっても始めたのは、過去に人育てに失敗した苦い経験が原点となっています。会社は経営者の器以上にはならない、自分の器を必死で大きくしなければ、良い人材も来ないし育てることもできない。そんな反省を抱える中で同友会の新卒採用の話を聞き、今度はちゃんと人を育ててみたいという思いで新卒採用への挑戦を決めました。

 新卒スタッフは技術的にはすぐに貢献ができる訳ではありませんが、加わることで店の雰囲気は大きく変わりました。これまで同友会に一緒に参加してきた幹部スタッフが人を育てることの大切さを感じ、自主的にかかわって育ててくれようとしています。引っ込み思案だったスタッフが役職とともに積極的になり、より良い店づくりをするために何をすべきかを自ら考え、周りにも働きかけていく姿勢が見られるようになりました。また、キャリアに関係なく、若手からもお客様に喜んでいただくための自分なりの考えを出してくれており、「日頃のミーティングなどを通して互いの考えや違いが分かった上で認め合える、そんな風通しの良さと自主的な空気を実感しています」と田中氏は語ります。同友会で本当に学び始めて10年。経営指針、社員教育、そして新卒採用へと気づいていきながら、ようやく少し前進してきました。

採用したいのは美容師ではない

 美容業も人材難は深刻で、また規模的にも毎年採用ができる訳ではありませんが、「絶対に新卒採用を続けていきたい」と田中氏は語ります。今後は法人化して、社会保障や給与体系を整えていく予定です。

 そして、「美容師を採用するのではなく、サロンドポプリで働きたい人を求人していきたい。社会に出て初めての職場はその人の人生観・仕事観を決める。私たちは、働くことを通じて自分が育ち、社会の役に立てる人間を目指す、そんな生き方を伝えられる集団でありたい」と田中氏。育てたいのは技術ではなく、人。美容業にはヘアーやエステ以外にも多様な分野があり、また時代とともに新しいニーズも出てきます。「スタッフには、自分の感性に合わせた分野で育ち、お客様の要望に応えられる力をつけていってほしい。育ってきたスタッフの個性が生きるようなお店を出店していくことが将来的な夢です」と田中氏は新たな目標を熱く語ります。

会社概要

創 業:1988年
年 商:4,500万円
従業員数:5名(うちパート1名)
事業内容:美容業(ヘアー&エステ)
所在地:奈良県奈良市北葛城郡
URL:http://www.poupuri.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS