シリーズインデックス:チャレンジ環境経営

【第25回】エネルギーと住まいで和歌山の未来を変える! エコ・トップ(株) 代表取締役 上田 浩司氏(和歌山)(2015.11.04)

上田社長 エコ・トップ(株) 代表取締役 上田 浩司氏(和歌山)

 エコ・トップ(株)(上田浩司社長、和歌山同友会会員)は、太陽光発電・オール電化・給湯設備・新築・リフォーム全般、その他住宅設備全般を取り扱っている会社です。

 社長である上田氏は30歳までに独立するという夢を実現し、1994年JR和歌山線、岩出駅の前に9坪の事務所を借りて、2名の仲間と和歌山設備サービスを立ち上げ、太陽熱温水器と給湯設備専門会社としてスタート、1996年には(有)和歌山設備サービスを設立しました。太陽熱温水器の販売に着手したきっかけは、幼いころより蛇口をひねれば太陽の熱で温められたお湯が出てくることに「すごいな」と太陽の偉大さに魅力を感じていたことでした。

エコ・トップの設立

 2000年に会社組織を改編し、社名をエコ・トップ(株)に変更しました。この名前の由来は環境のことを一番と考え、人間も生態系の一員であるとの視点から、人間生活と自然との調和・共存をめざそうという思いからでした。

 当時はまだ世間では「エコ」「エコロジー」ということについてそれほど叫ばれていない時代であり、「お付きあいしている会計事務所や労務士事務所の先生からも『良い名前やな!』とよく言われました」と上田氏は言います。

太陽光発電システムとの出合い

太陽光発電システム  きっかけは某太陽光発電システムのメーカーの営業マンからの「販売してほしい」という提案でした。住宅用の太陽光発電は、1999年当時は今のように購入の際の補助金も少なく、普通に購入するには何百万円もする高価なものでした。しかもそのころは、10年以上の長期間契約のクレジットがなく、クレジットで購入すると月々に支払う金額も高額になりました。太陽熱温水器を販売していたころから設置することで生まれる省エネで浮いた分の光熱費で機材の代金をクレジットで支払うという方が多かったのでした。営業マンには長期間のクレジットができることを条件に取り扱うことを営業マンに提案すると、OKが出たので取り扱い始めました。

 また太陽光発電システムの導入については温水器、給湯器の販売の同業で悪質な業者も増え、同じように見られたくない、何か変化をさせていきたいと考えていたところ、この提案だったので取り扱いに踏み切ったという経緯もありました。

失敗の中から学ぶ

 「太陽光発電はお客様のお役に立つうえに地球環境にも貢献する、まさに皆を笑顔にする商品だ」と、和歌山でどこよりも早く取り扱いを始め、最初に設置したのが和歌山県で5棟目でした。まだほとんど設置事例がない中で始めた太陽光発電システムの販売施工は、メーカーともども試行錯誤と苦労の連続で「施工に起因する雨漏れ」「屋根の上での作業中に工具の落下」「シミュレーション通りの発電量が無い」などいろいろなアクシデントが発生して、お客様から数多くの苦情もありました。しかし、その中から数多くの安心施工、責任施工を教えられました。

環境事業を通じて和歌山を活性化

新築事業  2010年には新築事業部を発足しました。大勢のお客様にエコで家計にも優しいライフスタイルを送ってほしい、「お家のことなら何でもお任せしたい」と言っていただけるよう、住宅のことをトータルサポートできる会社をめざしたいという思いからでした。

セルローズファイバー 家の素材にも環境に対するこだわりがあり、エコ・トップの家は「セルローズファイバー」という断熱材を標準で使っています。セルローズファイバーは回収された新聞古紙を主原料に防熱・撥水性能を付加した製品です。熱伝導率が良いといわれています。


 また、和歌山県は空き家率が全国3位(リゾート物件を含む)という実態があります。放置せずに何とか再活用できないかと、最近ではリノベーション事業にも取り組んでいます。

 社内においても、「エコアクション21」を導入し、環境に関する取り組みを数値化。またごみの分別に対する市町村のルールを守ること、そして資源に配慮したものの使い方などを徹底しています。

環境への思い

 「環境は人類が生きていくうえでは、一番大切なものだと思っています。例えば水が飲めないと困りますし、空気を吸えなくなると人は生きていけません。実際にオゾン層が破壊されて皮膚ガンになるので小さな子どもですらサングラスをかけ、太陽の光すら直接浴びることができない国もあると聞きます。住みよい世の中にするには、まずはもっと環境に配慮したものを使っていき、それを理解してもらえるようにしていくが大切だと思っています。現在、人間の価値観はまだそこまで到達していないと思います。そこをいかに押し上げて行くかが弊社の一番の使命だと思っています」と上田氏。

 壮大なミッションを持ち、夢の実現のためにエコ・トップは躍進し続けています。

会社概要

設 立:1996年
資本金:1,000万円
事業内容:太陽光発電・オール電化・給湯設備・リフォーム全般・その他住宅設備全般
従業員数:55名
所在地:(本社)和歌山県岩出市中島451-2
TEL:(本社)0736-61-0227  
URL:http://www.ecotop.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS