シリーズインデックス:チャレンジ環境経営

【第33回】環境に優しい経営のサポート (株)インターウェーブ 代表取締役 倉橋 利一氏(鹿児島)(2016.2.10)

  (株)インターウェーブ 代表取締役 倉橋 利一氏(鹿児島)

(株)インターウェーブ(倉橋利一社長、鹿児島同友会会員)は鹿児島をエリアとして主にOA機器販売・メンテナンス・CALS/EC(電子入札・電子納品)、LED照明販売などを行っている会社です。サラリーマン時代の上司とともに現在の会社を1997年に設立。上司が社長、倉橋さんが専務として(株)インターウェーブはスタートしました。

社員を幸せにし、地域貢献が出来る会社に

 社長に経営を任せ自身は得意の営業に飛び回る日々で、経営・経理に関してはノータッチでした。売り上げは順調で事業の拡大をどんどん行い、表面上は順風満帆のように見えましたが実態は火の車ということが発覚します。そんな中、社長が急逝し、倉橋さんは突然「経営」の重責を担うことになります。離島を除く鹿児島県内をほぼ網羅し、県外の支店進出も行っていましたが事業縮小・関連会社の整理等を行い、会社は最悪の事態を免れます。その反省から安易に事業を拡大せず、着実に足元を固めながら社員を幸せにできる会社、そして地域に貢献できる会社になりたいと思うようになりました。さらに同友会に参加して例会の学び、経営指針セミナーを数回受講するなどして経営に関する学びも深めていきました。それまでの事業拡大の方針から一転して「原点回帰、地元重視」を掲げ事業を行っていきます。

CO2とコスト削減に貢献するLED照明事業

   創業当時に比べ市場・環境は劇的に変化していきました。IT機器の普及やペーパーレス化の進展、競合他社の台頭などでOA機器販売の減少は事業の売り上げにも影響を及ぼすようになってきました。お客様のオフィス環境の整備及びIT化、業務効率改善などにおける、企画提案から機器等の販売、導入、設置、運用サポート、メンテナンスまでワンストップで提供することを会社の強みとしている中で、オフィスのコスト削減のお手伝いをできないかと思うようになります。それがきっかけでLED照明事業を始めました。LED照明は蛍光灯に比べ耐久性があり、長持ちし、電気代が3分の1で済みます。
 

また、LED照明1本入れることによりCO2約14キログラム削減ができ、蛍光灯に含まれる水銀や鉛、カドミウムを使用していないので廃棄処理が容易で熱線や紫外線などの有害光線の放出が少なく、人に優しいという特長・メリットがあります。
 まずは社内でLED照明を導入したところ、オフィス内が明るくなり、環境に配慮した商品ということもあり社員の雰囲気・意識が変わってきたと言います。取引先にもLED照明の導入を勧めていきました。LED照明には虫が寄りにくいので食品会社などでも取り入れる企業が増えていき、お客様から喜ばれるようになりました。

環境に優しい企業を地域に

   環境に配慮した商品を導入することにより地域の環境を良くし、取引先の職場環境も良くし、自社も良くなり、三方よしの状況になります。限りある資源を有効に活用し、子ども達の将来の為に環境に優しいことを行うことが地域貢献にも繋がることから「皆さんも環境に優しい経営をしませんか」と話す倉橋さん。「原点回帰、地元重視」の方針を掲げてから昨年度、(株)インターウェーブは過去最高益を達成しました。これからも地元強化の方針を掲げ、確実にお客様のお役に立てる「新しい商品・サービス」を提供し続け、お客様からの信頼を強化することが会社のさらなる成長に繋がると言います。現在、鹿児島同友会にて組織強化委員長を務め、2017年2月開催の鹿児島全研に向けて増強活動を先頭に立って推進しています。環境に優しい経営をする企業が鹿児島に増えるように全力でサポートする(株)インターウェーブの挑戦はまだまだ続きます。

経営理念

我が社はお客様との感動を共有する会社です。
我が社はお客様へ情報と便利さを提供します。
我が社はひとりひとりの物心両面の成長と会社の発展を目指します。

会社概要

設立:1997年
資本金:8,000万円
年商:5億2,000万円
事業内容:複合機販売、メンテナンスネットワーク構築、パソコン販売、LED照明販売
従業員数:40名
所在地:鹿児島市下荒田3-43-6
TEL:099-206-3113
FAX:099-206-3115
URL: http://www.i-wave.co.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS