シリーズインデックス:わが社の事業承継

【第15回】想いを継ぎ、誇りを持って働ける会社づくりを  萩野塗装(株)常務取締役 萩野 充弘氏(石川)

  萩野塗装(株)常務取締役 萩野 充弘氏(石川)

「塗装業界の地位向上」「明日も行きたくなる会社」「笑顔のあふれる職場」。この三つの柱を会社の理念とし、実践している常務の萩野充弘氏(萩野塗装(株)、石川同友会会員)。学生時代は空手に熱中し、県内優勝など優秀な成績を収め、自身の価値観を追求しました。卒業の2カ月前、父の経営する会社を自分で担う決意をして、卒業後は名古屋の塗装会社で五年間修業した後、入社しました。

誇りを持って働くことのできる会社づくり

「建設業界の商品は人が作っていくもの。人をないがしろにしていたら商品がなくなってしまう。人を大切にすることが商品を育てる」そんな父の想いを継ぐためにも、人が来てくれることを当り前と思わず、社員の心を知り、誇りを持って働くことのできる会社づくりに取り組みはじめました。
 誇りを持ってもらうためには、まずは実績が必要です。地域に信頼していただくためにも丁寧かつ誠実な仕事を心がけ、フェイスブックやウェブサイトなどを最大限効果的に利用し発信を続けながら、着実に大きな仕事を獲得してきました。それにより、社員に「町は自分たちがつくっている」という自信と誇りが浸透し始めました。

増やした「人を想う時間」

   さらに楽しい会社づくりを実現するために、「人を想う時間」を増やしました。現場に直行するのではなく必ず会社に集まり、社員の顔色を見て、現場での注意事項や思いの共有、時には本などで見つけた成長できる話を共有しながら、思いを一つにしていく朝礼を実施しています。それにより、自分たちがどこに向かうべきなのかを確認しあえるようになりました。そして、帰社したら「萩野道場」(写真)で一汗流し交流します。健康管理も社員への心遣いです。数種類のマシーンを置き、シャワールームも完備。仕事の話だけでなく、プライベートな話も飛び交うようになりました。

北信越で一番

 「小松で一番小さい塗装屋から、石川県一番の塗装屋になりました。空手では北信越二位だったけど、仕事では北信越で一番経営状態がよく、仲のいい会社をつくってみせます」と、窮屈そうに筋肉を隠したスーツで話してくれました。お茶目で底抜けに明るい萩野氏の笑顔を見ると、同社で働く社員の幸せな顔が目に浮かびます。

企業概要

設 立:1946年
資本金:2,000万円
年 商:5.7億円
従業員数:19名
事業内容:塗装・防水工事業
所在地:石川県金沢市松島3-26(本社)
TEL:076-272-7778
FAX:076-249-1103
URL:http://www.haginotosou.co.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS