シリーズインデックス:キラリと光る小さな企業

【第13回】銘板に誇りを刻む (株)富山プレート 代表取締役 西島 ことぎ氏(富山)(2017.08.02)

(株)富山プレート 代表取締役 西島 ことぎ氏(富山)

社屋  (株)富山プレート(西島ことぎ代表取締役、富山同友会会員)は富山県東部の上市町にあります。1955年西島氏の父が創業した写真店「宮崎光画堂」が始まりでした。銘板製作に写真のフィルムが必要だった事もあり、取引先から金属銘板の製作を持ちかけられ、銘板製作会社「宮崎商会」を創立、その後1975年に(株)富山プレートが設立されました。

 西島氏は2000年に入社後、現場作業で技術を深め、営業にも日々奔走しました。2011年、創業者である父が他界し、西島氏が2代目として社長に就任しました。環境負荷の少ない工法を積極的に採用、最新のレーザー加工技術で高耐候性、高精細の刻印を得意とし、工作機メーカーや船舶、鉄道関係の企業からも厚い信頼を得ています。

銘板は時空を超えて

銘板  2014年富山同友会に入会し、新川支部指針入門から県の経営指針を創る会(以下、創る会)を受講しました。当時は新社屋(現本社)建設が決定しており、「新社屋に経営理念を掲げたい!」といった強い思いを持つ反面、心のどこかで銘板の仕事を地味でつまらない仕事だと思っていました。創る会受講中は、自らの仕事と向き合い見つめ直すも悩む日々が続きます。そんななか助言者のアドバイスから、1972年に打ち上げられた木星探査機パイオニア10号に、男女の人間と地球に関する情報が刻印された銘板が取り付けられていた事を知ります。創る会も終盤ではありましたが、それがきっかけとなり自社の仕事の使命に気づきます。銘板の使命とは「創造物に誇りを刻む・存在の証を印す」ことだと。創業者から西島氏へ、時代を超えて伝え続ける幸せが受け継がれた瞬間でもありました。

人を思う

 自社の使命に気づいてからは西島氏の自社に対する姿勢が変わりました。まずは社員とまっすぐ向き合う覚悟を決めて、経営理念を発表しました。きちんと伝わるだろうか、反対意見もあるかもしれないと不安を抱えながらの発表でしたが、社員からは前向きな意見が多くとても嬉しい反応でした。またベテラン社員に研修に参加してもらうなど、人育てにも積極的に取り組み始めました。西島氏が行っていた個別面談も、より社員の心に寄り添うため時にはメンタルヘルスもサポートできるよう外部機関との協力も行っています。西島氏の人を大切に思う経営が少しずつ社員に伝わり、その結果社員どうしの会話が増え、これまで以上に繋がりが深くなり、社員一丸となって歩み始めました。

文化は人と人を結んで

ショール01  銘板技術の応用にも挑戦します。受注生産を主とする一方、自社の技術を発信したいという思いと同友会で出合った異業種交流がきっかけとなり、2017年自身の夢でもあった「葡萄唐草文様屋」をオープンしました。このショップでは、時代を超えて受け継がれている日本の手仕事に、現代アーティストの感性と自社のテクノロジーを加え、暮らしを豊かに彩る商品の開発、販売を行っています。また、ショップ名の葡萄唐草文様とは古代イランに生まれ、ヨーロッパではアラベスク、日本では唐草文としてシルクロードを通じて五千年以上経った今でも世界で愛されている文様で、その文様のように時代を超えて広く愛されるものづくりへの思いが込められています。中でも絓絹(しけぎぬ)ストールは絓絹特有の光沢と風合を生かし、作家の描き下ろし作品を染めあげた、まとうだけで華やかさを演出してくれる逸品です。

ショール02  この絹織物は450年前から富山県南砺市城端で創られており、現在では1社のみが昔と変わらぬ製法で絓絹を織っています。誇りを刻むものづくりはたくさんの人々の共感を呼び、地域の文化継承と職人の育成にも大きく寄与しています。今後は女性用に加え男性用服飾品の開発、販売も展開予定です。

幸せは波紋のように広がって

 「こうして挑戦ができるのは、自律的に仕事に取り組む社員がいてくれるから」と西島氏は言います。ISOの取得と維持、5S活動やQC活動の実践、そして経営理念の共有などを全社一丸となって進めてきたことが功を奏し、社員全員がこれまで以上に責任感を持って、積極的かつ自律的に仕事に取り組むようになりました。また経営理念にもあるように「社員の仕事と暮らしの調和」を推進しています。

 具体的な取り組みとして、自社では1人で複数の異なる作業や工程を遂行する技能を身につけた多能工化を進めています。それは生産性の向上だけでなく、働きやすい職場づくりにも効果的です。例えば子どもの学校行事や通院などの用事がある場合でも、社員同士で補い合うことができるので作業に支障がでず、有給休暇を取得した社員も暮らしを守ることができます。これらは西島氏自らの過去の経験をもとに、社員と共によりよい労働環境に改善してきた結果です。西島氏の人を大切に思う経営は、社員とその家族、取引先そして地域の幸せを願いながら、今後も挑戦を続けて行きます。

経営理念

私たちは、ものづくりの誇りを刻み、存在の証を印すことにより、人と人とを結びます。
私たちは、社会から必要とされ信頼される企業を目指します。
私たちは、仕事と暮らしの調和を図り、夢を大切にする企業を目指します。

会社概要

設 立:1975年
事業内容:主に工作機械メーカー・電力関連向けに銘板ラベル、樹脂カバーを製作
従業員数:11名(正社員10名、嘱託1名)
所在地:富山県中新川郡上市町和合31-1
TEL:076-472-3422
FAX:076-472-3461
URL:(株)富山プレート http://www.t-pla.co.jp 
   (株)葡萄唐草文様屋 https://g-arabesque.shop/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS