シリーズインデックス:キラリと光る小さな企業

【第34回】資産の有効活用で新事業領域を発見中 (株)今井広告研究所 代表取締役 今井 知子氏(大阪)(2018.02.14)

今井知子社長 (株)今井広告研究所 代表取締役 今井 知子氏(大阪)

 大阪市城東区関目の1号線を東に入った場所に三角屋根の建物があります。(株)今井広告研究所(今井知子社長、大阪同友会会員)では、この形を利用した多目的レンタルスペース『STUDIO△ROOF(スタジオサンカクルーフ)』という新たな事業を立ち上げました。

建屋の形が課題

 同社は、主に企業の広告プロモーションである『印刷物・WEBサイト』の企画・デザイン制作の事業を中心にしており、子どもたちを対象にしたワークショップイベント、英会話教室やアート教室などを行うビーミンクチューン事業部とあらゆる企業へ情報の効率化を提供するワイデクル事業部をしています。

 もともと、企画から工場まで一貫生産をしていたこの建屋は、印刷工場だった1階、中2階は工場の休憩室、3階が事務所で4階に企画室があり、小さいスペースの5階は版などを保管するスペースとして活用していました。
 しかし約16年前からは、ほとんど2階・3階しか使用しておらず、スペースの有効利用が経営課題にあがっていました。

 近年4階はヨガやフラダンス教室を行う先生方などに時間貸しもしていましたが、会社外観の特徴である三角屋根の形状により、壁の傾斜が邪魔したり、冬期の床の冷たさなどで、なかなか長期で借りてくれるケースがなく、また左右に分かれたスペースの半分は物置になっている状態でした。

色々な要望が重なりスタジオへ

 これまで本業であるクライアントからの依頼で、カタログやWEBサイトで使う商品撮影や使用写真の撮影などを、1階の元工場スペースで撮影することも多くあり、シーン撮影の場合は背景をイメージ画像と合成をしていました。「最終的にうまく合成ができるとしても、イメージ画像にあわせて撮影する労力と、合成作業にもかなりの時間がかかってしまうため、もっとリアリティを追求したいという思いでいました」と今井氏は言います。

 フリーカメラマンたちと仕事をしていくなかで、レンタルの撮影スタジオがほしいというニーズがあることがわかりました。

 また、ビーミンクチューン事業部が年3回開催している地域と子どもたちに向けたワークショップイベント(これまで26回開催)で、プロカメラマンによる撮影会にも使用しています。お客様には非常に喜ばれているのですが、「お客さまがもっとリラックスした表情で自然なショットを撮りたい」など、スタッフやカメラマンからの声もありました。

 会社の土地を有効活用しようと考え、一時はマンションへの建替えも検討していた今井氏ですが、これらのさまざまな要望を受け4階のスペースを撮影スタジオに改装することを2016年の4月に決意しました。

同友会仲間との感性の相乗効果

多目的スペースの様子  改装のプロジェクトが進みだしてからは、日本政策金融公庫からの融資を受けたり、建築内装業者との打合せをしたりと慣れない業務をこなす日々でした。

 工事がある程度進んだ段階で、スタジオ内に置く家具や小物を、大阪同友会大東支部のイケダクラフト池田氏が経営するアンティークインテリアショップ『&.CO』へ買いに行きました。その時に改装のことを池田氏に相談したところ、内装にもかかわってくれることになりました。池田氏の感性は今井広告のスタッフとマッチし、話しがスムーズに進みだしました。

 内装壁の塗装も撮影などに影響が出ない場所は、スタッフが自らDIYで塗装をしたり、本業と平行させながら一丸となって全社で取組み、やっとの思いで7月11日にオープンさせることができました。

誕生した多目的レンタルスペース『STUDIO△ROOF』

多目的スペースの様子  STUDIO△ROOFは建物先端の三角形を左右に分け、左側の『▲ APARTMENT 401』は小さなキッチンを設置し海外のアトリエやカフェのイメージで、右側の『Maison de △ 402』は、落ち着いた雰囲気の白を基調として、フランス調のガーリーなお部屋に仕上げています。二つの異なったイメージを持つスペースができあがりました。

 家具にこだわった空間(シーン)をつくっているので、自然な写真がバリエーション豊富に撮れるとカメラマンからも好評を得ています。問題になっていた斜めの壁は、現在は味のある変わった撮影ができると長所に生まれ変わりました。

 これからも家具や雑貨を充実させていき、さまざまなイメージをつくれるスペースにしていく計画です。
 数人のフリーカメラマンとも協力し、STUDIO△ROOFでカメラマンの特徴をPRし、撮影の仕事につなげるなどさまざまな構想が生まれてきています。

 また、STUDIO△ROOFは写真撮影だけでなく、「試食会・試飲会」「パーティー」「女子会」「同窓会」「ギャラリー」など、いろいろな使い方ができるので『多目的レンタルスペース』と形容しています。

 「これからもSTUDIO△ROOFはさまざまなシーンで利用できる、可能性を持った空間に広がっていくでしょう」と今井氏は語ります。

経営理念

私たちは広告メディアを通じて世界の人々を結ぶ懸け橋となり
お客様と共に発展・成長します。

会社概要

設 立:1958年10月
資本金:1,200万円
事業内容:企画立案・デザイン制作・コピー作成・イラストレーション制作・WEBサイト制作、運営・写真撮影・動画制作(撮影、DVD制作)・印刷物全般・展示会支援、イベント支援・グッズ販売・教室運営
従業員数:8名
所在地:大阪府大阪市城東区関目
URL:http://imai-next.com
    http://sankaku-roof.com

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS