シリーズインデックス:キラリと光る小さな企業

【第38回】わが社は人材育成企業 (株)イトフク 代表取締役 松岡 昭伸氏(香川)(2018303.14)

松岡昭伸社長 (株)イトフク 代表取締役 松岡 昭伸氏(香川)

一番嫌だった香川の親元へ

社屋外観  (株)イトフク(松岡昭伸社長、香川同友会会員)は、作業服や事務服といった仕事でつかうユニフォーム販売をしている会社です。社員は自身を含め9名、パート3名、松岡社長の父親が創業者で、そのあとを継いで2012年に2代目となりました。

 社名は、創業者の祖父が経営していた「松岡被服」が糸と服を販売していたので「糸服(イトフク)」となりました。

 松岡氏は、学生時代とにかく大きな仕事にあこがれており、香川県で作業服屋を継ぐということは一切考えていませんでした。会計士になって国際的に羽ばたける人間になろうとがんばりましたが、夢かなわず「一番嫌」だった香川県の親元に帰ってくることになり、同社に入社しました。

 入社したころは、とにかくお金を稼ぐためだけに働いており、「社員は借金を返すための道具、お客様はその財布」と思っていました。そんな考えでは社員もついてこず、売上も伸びません。とにかく借金がすべての原因であり、借金さえ無ければすべてが上手くいき、利益が出れば楽しく仕事ができると思っていました。

「経営指針を創る会」の受講で

 そんな中、同友会会員でもある叔父に勧められ、2006年に香川同友会に入会しました。

 最初は何をしたらよいか全く分からず、例会ぐらいは参加しようと思い参加を続けていました。そうするうちに役員になり、周りからの勧めで、経営指針を創る会を受講したことが、自分の考え方がまったく替わる「きっかけ」になりました。

 受講の過程で、先代社長や社員としっかり向き合ったことで、社員の思いが分かり、今までの自分の考えの浅はかさを知り、経営指針を成文化したことで、自社の進むべき道、経営者としてやらなければならないことが明確になりました。

課題は働く人

店舗の様子  同社は、多度津町という小さな町で仕事をしているということもあり、そこで生き残るために、横幅を広げるようにしています。基本は作業服を売っていますが、今の時期は、学生服を中心に販売しており、営業も範囲を広げ、東は高松市から、西は愛媛の四国中央市まで行っています。ネット販売にも力を入れ、横に広げていく方法を取ることにより、売上も順調に上がってきました。

 その中で、課題として出てきたのが、働く人です。今までは作業服を売ることだけで済んでいたのが、学生服を売ることになり、ネットの販売も行うようになり、また営業範囲も広くなったということで、移動距離も長くなり、社員に大きな負担を強いることになってきました。

朝礼の勉強会での学び

マナーブック  そこで、同社として力を入れていることが「社員教育」です。まず、イトフクでしか売っていない商品はあまりなく、他の店も買える商品が大半です。イトフクで買ってもらうためには、専門性をアピールしてお客様のニーズに合ったものを売るということしかなく、社員教育、社員の質を高めるしかないいうことに気づきました。
毎日の朝礼では、理念の唱和、今月の目標、勉強会を行っています。

 勉強会では、福岡同友会が発行している「パーフェクトマナーブック」を利用して、読み合わせと感想、そして実践できることを発表してもらっています。

 松岡氏は同友会で学んでいるので、社内でも同友会的な教え方で行動します。「その点で、この本で勉強すると内容がリンクして、非常に分かりやすい。市販の本だと、少しずつずれてきたりするので、根っこの部分が同じだということは大事なことだと感じています。また、読み合わせをして新入社員に感想を言ってもらっている時に、ぽろっと『この内容はイトフクの経営理念と同じですね』と言われた時があり、この本と自社の経営理念にある労使見解の精神が社員に伝わったことは、ジーンときた」と松岡氏は言います。

 勉強会を行っていくと、社員からいろいろな課題が出てきます。その課題を頭に残し、同友会に参加することで、リアルな問題意識を持って学ぶことができるようになりました。このような、対応ができるのは、小さな会社だからこそだと思います。

 また、同友会の共同求人で新卒採用を行っているので、当然のことながら、「合同入社式」「新入社員研修」「フォローアップ研修」「社員共育塾」にも参加しています。

人を生かす経営の総合実践でつながるイトフク一門

 松岡氏の素晴らしいところは、「謙虚に学び、素直に実践する」姿勢です。経営指針を成文化し、共同求人で新卒採用し、社員教育を通じて経営理念を浸透するという、同友会の王道を素直に実践し、確実に会社を発展させています。また、障がい者支援にも同じ支部の会員とともに取り組み、まさに人を生かす経営の総合実践のモデルです。

 「正直、イトフクはここが凄いとか、斬新な商品があるといったものはありません。しかし、イトフクで働くことにより、学び経験でき、人として成長できる。理念を共有し、たとえイトフクを離れることになっても、思いはつながっている『イトフク一門』として、どこへ行っても恥ずかしくない人づくりをしている会社です」と松岡氏は言い切ります。

経営理念

今日の「はたらく」を楽しくする

会社概要

創 業:1973年
設 立:1973年
資本金:1,000万円
従業員数:10名
事業内容:作業服・サービスウエア・事務服・白衣・安全靴等の販売
所在地:香川県仲多度郡多度津町葛原1899-1
URL:http://www.itofuku.com

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS