シリーズインデックス:人が育つ中小輝業

【第5回】共同求人活動で全社一丸に (株)レイジックス 代表取締役 敬禮 匡氏(北海道)(2018.06.27)

敬禮匡社長 (株)レイジックス 代表取締役 敬禮 匡氏(北海道)

店舗  (株)レイジックス(敬禮匡社長、北海道同友会会員)は、1996年に創業。インターネットが普及する以前からネット通販を主軸に順調に成長しました。しかし創業から10年ほどたったあたりから売上が減少。書籍やDMを見てはいろいろな手法を試しますが、経費ばかりがかさみ、ついには債務超過に陥ります。ちょうどそのころ、2006年に北海道同友会に入会。同友会大学受講中に経営について考え、過去の栄光だった通販事業から撤退し、外食事業を主軸とする現在の業態に変更します。大型店舗や新千歳空港への出店依頼が来るなど、その後は紆余曲折ありながらも、順調に売上を回復させていきました。

「やり方」より「あり方」

 敬禮氏は、2010年より同友会の共同求人活動に参加しています。事業は回復基調にありましたが、新卒採用は苦戦の連続でした。どうすれば採用ができるのか、定着ができるのかを思い悩んでいました。そして2012年の副委員長就任を機に、同友会の「人を生かす経営」を再度学び直します。そこで自身の採用活動や経営は「やり方」ばかりを追い求め、どのような会社にするのかという「あり方」について考えていなかったことに気づきました。

 そこから企業理念を策定し、会社としてめざす姿を明確にしました。めざす姿と現状の姿のギャップを書き出し、今何ができるのかを明確にしていきました。まずは、飲食業界はブラック業界だという印象を変えたいとの思いから、就業規則の改定や労働環境の整備をはじめました。

新卒採用は企業を映し出す鏡

キッチン  新卒社員の対象となる学生は、いろいろな事を気にしています。学生が魅力を感じる企業になっているのか、学生が満足できる労働環境になっているのか、学生がやりがいを感じられる企業になっているのか。それらを見直し、その後全社員による海外研修や、年に一度の全社員会議、年度目標の策定など、自分たちのできることを少しずつ、改革を行ったことによって、「人を生かす経営」を基礎とした社風に変わってきました。特に中途採用の社員は、今までは次の会社に移るまでの間働いている会社との認識が強かったのが、この会社で成長したいと話してくれるようになってきました。

 「共同求人活動を通じて、以前は『自分のため』に経営をしていましたが、『社員とその家族のため』に経営をしようと考え方が変わり、社風が変わってきました。そうすると社員も仕事の報酬は役職やお金ではなく『成長』と思える人が集まり、理念や目標を達成しようと全社一丸で取り組むチームRAISIXになってきたと実感します」と敬禮氏は語ります。

社員さんの声

平子さん 氏名:平子 凌さん(入社1年目 22歳)

Q1.入社を決めたきっかけは?
 人間にとって「食」というものは切っても切れない関係であり、生きていくうえで欠かせないものなので、「食」を扱った仕事というものはいつになっても消えることはないと私は思います。そのような「食」の現場を一番近くで支え、人々の笑顔を見たいとずっと思ってきました。その中で熱い思いを持ったこの会社に出合い、ここでなら自分がずっと思ってきた夢が叶えられそうだと思い、共に歩んでいきたいと感じました。

Q2.社内の雰囲気はどうですか?
 会社全体が一つの船のようで、皆熱い思いを持っていて、一つの方向、目標に対して全員が同じ方向を向き一丸となって進んでいます。船員のお互いが信頼しあっているので、荒波が来ても全員で協力し合って負けずに進んでいける雰囲気があります。また、とても個を尊重してくれるので、自分が自分らしく努力することができ、社員旅行や研修など社外行事も豊富なので、仕事を楽しみつつスキルアップも望めます。

Q3.働きがいを感じていますか?
 お客様と直接接する機会が多く、笑顔を見ることができたときはとても働きがいを感じます。一生に一度かもしれない北海道の旅行で最高の旅にしてもらうためには何が必要か。
 料理一つにしても接客一つにしても考えることが多く、それを追求していくことがお客様の笑顔につながり、自分自身の幸福にもつながるのだと思います。自分はまだかかわれることが少ないですが、お客様を一番に考え、笑顔をたくさん見ることができるようになることが楽しみです。

Q4.これからの意気込みをお聞かせください
 社内のスキルアップの環境も整っているので、自分自身の現状に満足せず、成長をし続けたいと思います。そしていつまでも自分の夢を忘れずに持ち続け、叶えられるように日々努力していきたいです。

会社概要

創 業:1996年
資本金:2,200万円
年 商:2億8千万円(2015年度実績)
事業内容:個人旅行者向けの観光飲食店運営、訪日外国人対応コンサルティング
従業員数:社員14名、パート35名
所在地:北海道札幌市中央区南2条東1丁目11-1 泊第3ビル2F
TEL:011-200-7778
URL:http://www.raisix.co.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS