シリーズインデックス:人が育つ中小輝業

【第6回】食を通して、社員が光り輝く企業へ (株)マルベリィ 代表取締役 桑名 基勝氏(福島)(2018.07.04)

桑名基勝社長 (株)マルベリィ 代表取締役 桑名 基勝氏(福島)

マルベリィ  (株)マルベリィ(桑名基勝社長、福島同友会会員)は、1961年に父である先代社長がアイスクリーム卸売業の桑名商店として創業しました。1991年に法人化し、名称を(株)マルベリィとしました。将来の経営を考え、1996年にフランチャイズの外食産業部門をスタートしました。現在ではイタリアンなど、洋食の自社ブランドも立ち上げ、いわき市8店舗、郡山市5店舗、茨城県2店舗、千葉県2店舗と多店舗展開をして現在に至ります。

自ら同友会の門をたたく

 桑名氏の先輩にいわき市出身で、常に業績を伸ばし続けている先輩がいて、その先輩に話を聞くと「東京同友会で勉強し経営指針を作成した」と言うのです。桑名氏は早速福島同友会を調べましたが、その当時いわき市にはありませんでした。止むを得ず中小企業大学校などで経営指針づくりにチャレンジしましたが、成文化することができず、悶々とする日々が2年間続きました。そんな1999年11月、新聞でいわき地区設立総会当日であることを知りました。「いわきにも同友会ができる」と、いきなり会場へ飛び込み、即座に入会しました。「その後念願の経営指針も作成することができ、ますます自社ブランド拡大に意欲が湧いた」と桑名氏は語ります。

20年前から新卒採用をスタート

厨房の様子  桑名氏は、同友会に入会する前からハローワークを通して新卒採用を行っていました。新店舗をオープンするたびに中途採用も行うようになり、10年前からは毎年新卒採用、中途採用を行っています。過去には新規出店のため16名の新規採用をしたこともあるそうですが、現在では毎年4〜5名採用し、同友会主催の合同入社式及び新入社員研修に参加させ社員教育に役立てています。女性社員が多いため、結婚・出産で退職する割合が60%となっており、そのために即戦力となる中途採用も重要となってきますが、98%は調理未経験者とのことです。

 マルベリィでは食事時で込み合う時、お客様をお待たせしないよう、1人が一つの部門のみを担当するのではなく、みんなで協力できる体制を取っています。「一人ひとりが自主性を持って行動できることを目標としており、そのために基本から調理技術を身につけ、技術のレベルアップのため定期的に技術研修や、マナー研修を行っている」と桑名氏は言います。

地域の人のために料理を作る

 桑名氏は、その土地で生まれた人がその土地の食材を使い、そこに住む人のために料理を作ることを目標としています。メニューも店舗ごとに地元産魚介などを使いオリジナルなものを作っています。「採用も地元の人を採用し、採用地域以外へ転勤はさせない」と言います。その土地で人生設計できる会社になること、出産後も身に着けた技術を再度マルベリィで生かすことができる会社をめざしています。

 桑名氏の地元への思いは東日本大震災後強くなったと言います。風評被害による福島県産食材への思い、そして家族と離れ離れになっての寂しい食事。食事は家族みんなで楽しく食べてもらいたい。新メニューなどお客様の要求も日々進化していきます。「常に研究を続け、お客様に提供していくことがわれわれの仕事、食を通してわが社も日々進化していきたい」と桑名氏は考えています。

社員さんの声

原田百慧さん 氏名:原田 百慧さん(入社2年目 19歳)      
仕事内容:飲食店の製造・販売(ジェラート担当)

Q1.入社を決めたきっかけは?
 「お客様の笑顔を見たい」と思い飲食店を希望していました。高校の求人一覧で見つけたのがマルベリィでした。以前食事した時に、オープンキッチンの社員さんに活気があり、明るいお店だという印象がありました。実際に見学に行ったときも活気があり、楽しそうだな、このお店で学びたいと思い応募しました。

Q2.社内の雰囲気はどうですか?
 入社当時予想していた店舗ではなく、新店舗への配属でした。新しいことを学べて楽しい、ワクワクどきどきの毎日です。職場のみなさん明るく元気で生き生きとしており、会社見学の時と全く雰囲気は同じで楽しい職場です。

Q3.失敗はありましたか?
 私がパートさんとコミュニケーションがうまく取れず、伝達不足や発注ミスがありました。そんな時でも皆さん優しく、一から分かりやすく具体的にアドバイスしてくれるので学ぶ機会にもなります。職場が暗くならないよう、失敗しても1日で整理をつけ、みなさんが笑顔になれるように仕事環境をつくりたいと思います。

Q4.これからの意気込みをお聞かせください
 私は食に関しての知識がまったくなく、学ぶことがたくさんあります。そして今回ジェラート担当に抜てきしていただきました。ジェラート作りは大変難しくて考え込んでしまうこともありますが、それもチャンスだと思うようにしています。また、早くジェラートの盛り付けを一人前にできるようになりたいです。そして季節ごとの商品開発や、ジェラート作りを教えられるよう学んでいきたいと思います。

経営理念

 おいしさ文化創造企業を目指して
  今日一日
  私たちの仕事は
  たった一人でも良い
  あなたにありがとうと言ってくださる
  お客様という名の友人をつくることである

会社概要

設立:1961年
年商:23億円
業務内容:冷菓及び食品卸売業、外食産業、インターネット事業、ミネラルウォーター事業
従業員数:480名(正社員80名、パートタイマー400名)
所在地:福島県いわき市平字堂ノ前13
TEL:0246-24-1131
URL:http://www.maruberry.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS