シリーズインデックス:人が育つ中小輝業

【第15回】職場環境改善から取り組んだ経営再建 社会福祉法人 尚仁福祉会 副理事長 祇園 崇広氏(鳥取)(2018.09.19)

祇園崇広社長 社会福祉法人 尚仁福祉会 副理事長 祇園 崇広氏(鳥取)

施設概観  社会福祉法人尚仁福祉会(祇園崇広副理事長、鳥取同友会会員)は1993年に社会福祉法人寿耕会として設立され(旧法人名、現在尚仁福祉会)約25年間、鳥取県日野郡江府町にて特別養護老人ホーム江美の里(旧チロルの里)を含む高齢者・障がい者福祉事業を展開しています。

施設の常識は非常識!?モヤモヤ時代

 祇園氏は大阪のIT専門学校4年生時にIT企業を開業しますが、学生気分での経営で、失敗に終わります。その後、地元システム開発の勤務や実家店舗の手伝い、教育委員会事務局での市民講座企画やパソコンメンテナンスなどの仕事をした後、29歳の時、前理事長の誘いで事務長候補として現法人に就職します。働くうちに、職場内での前理事長の経営体質である、次のような「おかしな空間」であることに気づきます。

〆把禪造離機璽咼垢鯆鷆,靴討い譴个茲
⊃Πの待遇は最低ラインでOK!新たな技術や知識習得のための機会もなし!
3銅鏥定?稟議??そんなの関係ない!
ね給休暇取得率ほぼゼロ! 取得したら賞与カット!
タ型与Πは現場を見て覚えろ!
人件費を下げて、利益率を確保! など

 このような状況で、いくら改善案を提案しても何も通らない悶々とした日々が6年も続きます。別の法人を立ち上げようかとも考えますが、「今、ここにいる職員・顧客はだれが救うのか?」という思いでとどまりました。

緊急事態発生 改善命令

 地域の方とともに  一番注力したのは、人材育成です。人材育成担当職員を配置し、職員の技術力向上のため、年間を通じ計画的な人材育成を実施し、社外研修へも積極的に参加しています。

 また、新入社員育成においては、新人にかぎらず、中途採用の方も、人材育成担当職員と現場主任にて、1年後、達成してほしいレベルのために、個々の育成プランを策定されています。そして、3カ月ごとに三者面談をして、見直し、時間を掛けて育成しています。これにより、入社3年未満の離職者が格段に減りました。
 内部研修も全職員用の技術だけのものではなく、事故・防災対応、階層別の一般・主任・管理職別に、外部講師を招いての研修もしています。

 また、前理事長体制時には、地域との交流はなかったのですが、地域に受け入れられ、認められる法人をめざさなければ理念の実現は不可能であるため、人口減少し消滅する可能性が高い町を 「住民」「行政」「法人や企業」がともに支えていかなければ未来はない、と地域貢献への思いも強く、同友会理念と共通するところが多いと、知人から紹介された鳥取同友会に入会しました。

 そして、2017年より開始した、鳥取同友会の合同入社式・新入社員研修に2年連続で複数名の新卒社員や人材育成担当職員と共に参加し、今年度からは副実行委員長として、活躍しています。

改革へ途中、みえてきた

 前理事長体制時はとにかく目の前の業務をこなすことだけしかできなかった職員たち。それはギリギリの人数で業務をまわしていたからで、「何とかしたいが、今は何もできない自分がいやで仕方がない」と涙ながらに祇園氏に訴えていました。

 改革後は、人員を増やし、理念を新規に創り変え、そして職員に繰り返し理念を説明し続けると、まず幹部職員が理解し始めて変わってきました。

 「今は、お客様から頂いた対価にみあった、技術・サービスが提供できているだろうかと常に考えながらの業務ができるようになっている。しかしながら、われわれがめざす社会福祉法人には達していないので、日々精進が必要です」と祇園氏は熱く語ります。

 サービスの様子

社員さんの声

 社員さん 氏名:吉川(きっかわ) 歩 さん(入社1年目 23歳)
仕事内容:デイサービスセンター江美の郷で介護士として従事

Q1.入社を決めたきっかけは?
県外の大学で介護福祉士・社会福祉士の資格を採り、地元で仕事を探そうと、昨年の8月「西部介護職合同企業説明会」に参加した際、尚仁福祉会を見つけました。そこで法人説明をされていた、人材育成担当職員さんに会って、翌9月に施設訪問した際、祇園氏の、地域でのイメージをプラスにしたいとの改革の話を聴いて、「ここであれば新人の声も取り入れてもらえそう」と思い入社を決めました。

Q2.社内の雰囲気は?
担当の部署では、新人は一人で、始めは何もわからず不安だったけど、先輩職員さんに良くしていただき、ようやく仕事が出来るようになって来ました。また外部研修にもすでに2回も参加させていただき、本当の学びが出来ています。

Q3.やりがい・働きがいは?
始めは知らないこと、知らない人ばかりで何も出来なかったし、現場の仕事も、解っていなかった。今は利用者さんに名前で呼んでもらって「ありがとう」と感謝の言葉を直接掛けてもらえることがとても嬉しく感じています。ここの法人でずっと仕事をしていきたいと思っています。

経営理念

「おもいやり」を尊び「しんらい」を築く

会社概要

設 立:1992年 
事業内容:高齢者福祉事業・障がい者福祉事業・地域貢献事業(生活困窮者支援事業)
従業員数:160 名(パート・アルバイト含む)
所在地:鳥取県日野郡江府町大字久連7番地
TEL:0859-75-3626
URL:http://www.syoujin.or.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS