シリーズインデックス:人が育つ中小輝業

【第30回】変わるのはまず自分自身から (株)琉球補聴器 代表取締役 森山 賢氏(沖縄)(2019.02.06)

森山賢社長 (株)琉球補聴器 代表取締役 森山 賢氏(沖縄)

社屋外観  (株)琉球補聴器(森山賢社長、沖縄同友会会員)は、1987年に創立された補聴器の販売・メンテナンスなどを行っている会社で、森山氏は相談役の父親から2007年に社長を引き継いだ2代目です。

 現在、社員40名で本店と県内7支店を構えています。週6日は全店をウェブ会議システムで結び、週1日は店舗ごとに約1時間をかけて毎朝朝礼を行います。業務連絡、あいさつ訓練、接客ロールプレイング、フリートーク、ナンバーワン宣言、クイズコーナーなど盛りだくさんの内容です。補聴器が必要なお客様は、不自由、つらい思いをした方が多く、販売だけではなく元気も与えるには、自分たちが元気でなければできないと、毎朝元気のスイッチを入れ合っています。

人手が足りないから、新卒採用をしているわけではない

朝礼の様子  今では半数以上が合同企業説明会で新卒採用した社員ですが、共同求人活動を始めたきっかけは、先代の時代に遡ります。以前は、人が足りなくなればだれでもいいから入ってほしい、辞めたら次を探すというやり方で、社員教育もできていない状態でした。先代は営業マンだったため経営者としての勉強をしておらず、共同求人、社員教育を学ぶ目的で沖縄同友会へ入会しました。

 それからは、合同企業説明会、新人フォローアップ研修会など積極的に参加。先代も共同求人委員長を務め、森山氏も現在共同求人委員長を務めています。森山氏いわく「父親が始めたことを自分も継続している。人手が足りないから採用しているのではなく、若い人に働ける場を提供したいという思いで取り組んでいます。人が育つ場所にしていきたいです。もし社員が多くなれば、支店を増やせばいいと思っています」。人が輝ける場所づくりに取り組む森山氏にもこの考えにたどりつくまでには、いろいろな困難がありました。

変わるのは「自分」から

社員の本音  社員から「賢さん」と呼ばれ、ジョークをかわしたり、笑顔が飛び交う同社ですが、この雰囲気は7年前にビジョン研修会が行われるまでありませんでした。その際に社員から「正直な声」として、「社長が本気で変わらないと会社はつぶれる」「社員を愛していない」数多くの意見が出されました。森山氏は「その場で泣いて土下座をしました。とても辛い経験でしたが、本当に憎まれていたらそんなこと書いてくれるだろうか?変わってくれるかもしれないと期待して書いてくれたのではないかと思いました」と当時を振り返ります。それまでは、できない理由を、創業者のせい、社員のせい、世の中のせいにしていましたが、全部はおれだ!みんなのために変わろうと、今までの考え方・生き方を捨てました。それからは、数字も目に見える形で変わっていき、先代もすべての権限を渡してくれるようになりました。人を変えることは、むずかしい。変わるのは「自分」からだと気づきました。

 その当時を知る社員に話を聞くと、「創業者と衝突も多く、自分のカラーを出したいという気持ちが前面に出ていた。創業者にも社員にも、寄り添う心が足りなかったように思える。今は、謙虚になり接し方が変わった。あの出来事があったからこその賢さんで、育休明け復帰してまた働きたいと思えました」と語ります。

社員さんの声

社員さん 氏名:崎浜 芽衣さん(入社3年目)

Q1.入社を決めた理由
 就職活動中、いくつもの合同企業説明会を周っており、同友会の合同企業説明会へは友達に誘われ、ついて行きました。目的の企業も特になく会場内を歩いていると、琉球補聴器の社員さんに声をかけられ、ブースに座ると説明をしてくれる賢さんが輝いて見え、こんな社長、素敵!と思い会社見学させてもらい入社を決めました。仕事内容ではなく、会社と賢さんを見てここで働きたいと思いました。

Q2.仕事での成功・失敗
 いつも、物を売っているだけでなく、元気や幸せも一緒に売っているのだと教えられています。新入社員のころ、自分では不自由していないけれど、周りが大きな声で話さないといけなくて困っている家族が連れてきたお客様を担当しました。補聴器をつけた瞬間、「…聞こえる」と感激して泣き出し、付き添いの娘さんも泣き、自分もうれしくなり、その場にいた皆でうれし泣きをするという場面で、この仕事は人を幸せにできると体感しました。
 失敗談は、先輩が講師をしてくれた一日研修に参加した時に、自分ではそのつもりはなかったのですが、無表情で聞いていたらしく「やる気あるのか?」と聞かれました。表情は、相手のためにあるのだと賢さんに言われ、それ以降相手がどう捉えるかを気にしながら表情づくりをしています。

Q3.入社してみて
 入る前も成長できる会社だと思っていましたが、ここまで成長させてもらえるとは思いませんでした。きついことも確かにありますが、それも自己成長の場として考えることができるようになりました。同友会の新人フォローアップ研修会では、同じ年代の別の業種で頑張っている方とのグループ討論で、違う考え方や働くうえでの心構えなどが聞けてとても刺激になります。

会社概要

創 業:1987年
資本金:1,600万円
事業内容:補聴器販売・修理・メンテナンス、医療機器販売
従業員数:40名
所在地:沖縄県那覇市安里1-8-13
URL:http://ryukyu-hochoki.com

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS