シリーズインデックス:企業探訪の旅

【第9回】成功の秘訣は時代を先取りした経営戦略-(株)フォワード社長 佐山 良一氏(栃木)(2005.06.15)

  (株)フォワード 社長
佐山 良一氏(栃木)

地域密着で信頼関係を築く

 (株)フォワード(社長・佐山良一氏、栃木同友会会員)は、レンタル製品ダスキンのフランチャイズ加盟店です。地域密着の「お客様との信頼関係」を築きながら、常に時代の変化に対応する戦略経営で成長し続けています。

 佐山氏は現在、(株)フォワードの他に、エリア別のグループ会社4社の社長を兼任しています。また、新たに今年の1月よりスタートした「ホームインステッド」は、高齢者向けの介護保険を使わない生活支援事業です。宇都宮の駅東にオープンし、専門教育を受けたスタッフ60人が24時間、365日対応で、身体介護や家事代行のサービスをします。

 宇都宮市全域をフォローするために今年度中には、西口にもオープン予定です。お客様との信頼関係を何よりも大切にする佐山氏の方針が具体化され、これからの高齢化社会に適応した事業として需要と供給の管理をすることで、ますます期待が高まっていくことが予想されます。

家内工業的企業からの脱皮

 千葉県出身の佐山氏は、1983年、健康寝具メーカーのスーパーバイザー(当時29歳)として活躍していたときに奥様との出会いがあり、(株)フォワードの前身である、義母が経営していたダスキンのチェーン店を継ぐことを決意しました。当時は、従業員3人で家内工業的な経営でしたが、佐山社長は、戦略的経営に取り組み現在は、年商8億、従業員数(社員、パート、組織員、代理店、ケアスタッフ)は、300人を抱える企業に成長しています。

 商品はダスキンお馴染みのレンタル製品(モップ、クロス、エアー商品、ウォーター商品)に加えて、サービスマスター(プロのお掃除)、メリーメイド(家事代行)、ターミニックス(害虫駆除)等、多岐にわたり企業や家庭の生活支援を提供しています。

経営者をつくる経営

 佐山氏は、「経営者をつくる経営」に徹しています。(株)フォワードに入社した社員は、(1)幹部、(2)独立、(3)パートのどの道を進むか選択することになります。専用の研修室には、「あなたの喜ぶ顔がみたい」という年次モットーや経営理念が掲げられ、朝礼は3回に分けて実施、頻繁に行われるお客様第一主義の研修で社員は成長していきます。行き届いた社内の清掃や好感の持てる社員の接客態度に、日ごろの研修の成果が現れています。

 佐山氏の趣味は登山やゴルフ、囲碁ですが、「趣味でも経営でも共通するものがある」と言います。それは、「パニックになったときに、冷静な判断が下せるかどうか」。常に自分の体力の40%ぐらいで行うなど、リスクマネジメントに努めるということです。

同友会は勉強する会

 同友会歴は長く、当初は東京同友会に所属していましたが、栃木県中小企業家同友会の設立メンバー(当時40人ほど)として、現在まで在籍している数少ない会員です。

 会員数も増えると運営することに労力を使いがちですが、「『同友会は勉強する会』ということが基本」と佐山氏。佐山氏自身の体験から「(1)報告者から学ぶ、(2)グループディスカッションで学ぶ、会員同士が広く浅く付き合うよりも、本音で話し合える場にすることが大切です」と語っていました。

会社概要
 創業:1969年11月
 資本金:1000万円
 売上高グループ合計:年商8億円
 従業員数:企業全体250名(組織員含む)
 関連会社:有限会社フォワードサーブ中
       有限会社フォワードワン
       有限会社リンクスフォワード
 事業内容:生活関連の全般商品のレンタル・サービス、オフィス・店舗への
       コーヒーのお届け、安心な天然水の提供(スプラッシュウオーター)、
       高度なプロのお掃除(日常・定期的なおそうじ)、害虫の駆除と
       衛星管理アドバイス、ご高齢者の身の回りの世話・家事のお手伝い

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS