シリーズインデックス:人を生かす経営

【第31回】快適な環境づくりを科学する-(株)コダマサイエンス 社長 小田 隆弘氏(島根)(2006.10.25)

快適な環境づくりを科学する

  (株)コダマサイエンス 社長
小田 隆弘氏(島根)

信頼を重ねて30年

   (株)コダマサイエンス(小田隆弘社長、島根同友会会員)の前身である、コダマ白蟻山陰は、前社長が1976年4月に鳥取県米子市で創業しました。その後、シロアリ防除薬剤専門メーカーの老舗である(株)児玉商会の組織する施工店の「コダマのシロアリ全国ネットワーク」の一員としてスタート。山陰両県をその担当地区とし、シロアリ防除防腐工事ならびに害虫防除と環境設備施工を行います。創業当時は社員も1~2名で、本当の意味で「白アリ屋」だったといいます。

 その後、大手ハウスメーカーの新築予防工事、また1981年には島根、鳥取の経済農業協同組合連合会との契約が成立し、JAルートの開拓により業績を伸ばしていきました。

 小田氏は、病気がちであった前社長に代わり、1995年に社長に就任。「営業力強化」による下請体質からの脱皮を目指して、自社営業を中心に拡大してきました。しかし、昨今の悪徳リフォームの台頭による業界のイメージダウンで、営業活動には大変苦労しているとのこと。そうした中でも、創業30年この地で地道に業績を伸ばしてきた信頼をベースに、安定した経営を続けています。

 同友会との出合いは2000年。2002年の島根同友会の立ち上げにかかわり、現在も代表理事を務めています。また、同年には広島同友会の「経営指針文化セミナー」に参加。全社員のベクトルを合わせるため、「経営理念」「経営方針」「経営計画」を作成しました。

安定企業ですが社風はいたって独創的

   「おもいっきり仕事して、おもいっきり遊べ」がコダマサイエンスの社風。若い社員が多い分、オフタイムは大いに盛り上がります。社員全員参加のソフトボール大会や登山、バーベキュー大会、海外への社員旅行など遊びのメニューももりだくさん。

 ともに笑い、汗を流しながら親ぼくを深め、社員同士のスクラムもがっちり固めています。

ライセンス取得をサポート

 入社後、社員のほとんどが「しろあり防除施工士」「ハウスメンテナー」の資格を取得。この道のプロフェッショナルとして、つねに前進をつづけています。そんな社員一人ひとりのやる気にこたえるため、ライセンス料などの費用負担はもちろん、社内でも講習会を行い、取得後は手当を支給するなど、万全のバックアップ体制を整え、全面的に応援する小田氏です。

●会社概要

創業:1976年4月
資本金:4000万円
社員数:68名
事業内容:防蟻・防腐・住宅環境施工
所在地:島根県松江市宍道町東来待500-3
TEL:0852-66-0852
FAX:0852-66-0866
URL:http://www.kodama-s.co.jp/index.html

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS