シリーズインデックス:人を生かす経営

【第46回】企業の成長は、社長と社員の成長なくしてありえない-(株)山岸製作所 社長 山岸 良一氏(群馬)(2007.02.21)

企業の成長は、社長と社員の成長なくしてありえない

  (株)山岸製作所 社長
山岸 良一氏(群馬)


 ニードルベアリング保持器などの精密機械を手掛ける(株)山岸製作所(山岸良一社長、群馬同友会会員)は、0.05ミリほどの素材を最小限の誤差で円形に切削する薄肉切削加工技術に特化し、他社ではできない技術を身につけてきました。

 同社の柱はニードルベアリングなどを生産する「量産生産部門」と「他品種少量生産部門」。一昨年から第三の柱として「試作開発部門」を立ち上げ、付加価値製品開発にも取り組んでいます。

社長の気づき「バカなのはおれだった」

   1997年、どこか経営の勉強ができるところはないかと探していたところ、同友会を紹介され、すぐに入会。真っ先に参加したのは4泊8日間(1泊2日×4回)の超ハードな合宿研修「経営指針づくりの会」でした。ベテラン会員に「うちの社員は能力がない人間ばっかり。どうしたらいのだろう」と聞いたところ、「最後まで参加してみれば答えが分かるよ」と言われ、必死で修了しました。

 研修では、経営の75%は人の問題で、社員との意思疎通が大切であることを学びます。そして、社員に不満を感じてきたのは、社員を育てようとしてこなかった自分の責任であること、まずは自分が変わらなければならないこと、つまり「社長のおれがバカだった」と気づいたと言います。

 以後、「夢」を経営理念に掲げ、社員と夢・やりがいを共有できるイキイキした会社づくりに取り組み始めたのです。

社員と共に、経営指針をつくる

   経営指針をつくったものの、なかなか社員に浸透しません。社員とのコミュニケーションを図るために面接しますが、社員はじっと口を閉ざし、しゃべるのは社長ばかり。どうしたら社員の本音を引き出せるのかと悩んだ末、半年かけてコーチングやキャリアコンサルタントの研修に参加し、コツを習得しました。今では「おい、面接するか」と社員に聞くと、話ができることを楽しみにしているらしく「はい、お願いします」と快い返事が返ってくるとのこと。

 同社では年間計画を立て、定期的に社内に講師を招き、技術力アップの講習会や人づくり勉強会などの社員教育に力点を置いてきました。もちろん同友会の社員共育研修会には必ず参加しています。

 また、経営理念・方針・計画を明確にして、年に一度全社員を集め、1日がかりで勉強会を行ってきました。経営理念の3番目の文章「会社と個人の夢(目標)を叶えよう」は、社員から提案されたものです。

 現在では、各グループごとに年間の経営革新計画を作成。教育訓練計画書や毎月行われる各グループ会議も社員が考えて計画しています。問題解決会議では、理念→案件の設定→現状把握→将来の予測まで自分たちで考えて行動しています。社長はできる限り口をださないようにしています。

 「経営指針書はつくっただけでは役に立たない。社員と共にどう実践したかが結果を生むのではないか。企業の成長・発展は社長と社員の成長なしにはあり得ない」と常に語り、社員と共に実践し、成長をめざす山岸氏の経営姿勢は周囲の会員企業にも大きな影響を与えています。

●経営理念

1.高い技術とより良い品質で、お客様に満足していただけるサービスを提供する。
2.ものづくりにこだわり、世の中に必要とされる商品を通じて社会に貢献する。
3.限りない挑戦と情熱を持って、会社と個人の夢(目標)を叶えよう。

●会社概要

創業:1965年
設立:1987年
資本金:3000万円
年商:8億8000万円
社員数:69名(男性39名/女性30名)
業種:金属加工業、精密機械加工業、CNC旋盤・マシニングセンター・複合加工機を
    用いての金属機械加工業
所在地:群馬県高崎市浜川町590-23(浜川工業団地内)
TEL:027-360-4100(代)
FAX:027-344-5850
URL:http://www.yamagishi-ss.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS