シリーズインデックス:人を生かす経営II

【第6回】“ジグソーパズル”経営で次世代につなぐ―(株)アドレス・インフォメーション 会長 田邊 富子氏(千葉)(2008.03.12)

 田邊会長 “ジグソーパズル”経営で次世代につなぐ
(株)アドレス・インフォメーション 会長 田邊 富子氏(千葉)

 (株)アドレス・インフォメーションは、現会長の田邊富子氏が設立したダイレクトメール発送代行業の会社です。田邊氏は、同社を設立する以前、広告代理店にパート社員として入社し、仕事への熱心さと手腕が見込まれ、営業所長に抜てきされました。会社は時流に乗って急成長、しかし、そのころから社長の放漫経営が始まりやがて倒産。その後、当時の取引先の協力もあって1984年3月に今の会社を設立するに至りました。

「手間のかかる仕事を引き受ける」

 作業風景  田邊氏の経営の信条は「納期は絶対守る」「うそはつかない」「人の嫌がる手間のかかる仕事を引き受ける」というもの。このことが顧客からの信頼を厚くし、着実に会社を発展させてきました。
 見本として出した販促用の封筒が、一通だけ他の封筒にくっついていたためクレームが出て、顧客の支社・営業所がある金沢、山口、九州など遠隔地にまでアルバイトも含めて社員を派遣するといった大変な思いをしたこともあります。「しかし、そういう試練が会社を鍛え、その結果かえって社員のきずなが強まった」と田邊氏は言います。

企業は公器~学びあう社風づくり

 また、現社長の矢沢秀樹氏(写真左)は大学在学中の1986年4月にアルバイトとして入社。その後3カ月で正社員となり、田邊会長の片腕として活躍し、2005年4月に社長に就任しました。田邊氏とは親族関係にはありません。田邊氏は、同友会で学ぶなかで、“企業は公器”との言葉が強く頭に残り、二人の子どもはそれぞれの道を歩んでいることもあり、「後継者の選定に迷いはなかった」と言います。

矢沢社長とともに  以前勤めていた倒産した会社の印象は、「幹部が勉強していない、イエスマン幹部が多い」というもので、それを反面教師にして学びあう社風づくりに力を注ぎ、2004年には「ISO 9001認証」取得、2005年には「プライバシーマーク」を取得しています。
 「“ジグソーパズル”経営をめざしている」と言う田邊氏。一人ひとりの違いを大事にして、互いのすき間を埋める社員で、支えあっていける会社にしたいとの思いからです。社長の矢沢氏は「田邊会長は、とにかく勉強好きで、人を大切にする方。一緒に仕事をしているうちに自然と社長を継ぐ気になった」と言います。

「販売促進支援業」としての新たな展開

 会社設立後、同友会での学びをもとに、第12期から経営指針の作成と発表を行い、2008年度で25期を迎えます。同社の設立20周年祝賀会には、同社に過去勤務してきた多数のパート社員も参加し交流を深めました。それも田邊氏の人を大切にする思いを象徴している一コマです。
 同社を取り巻く環境も、決して甘くありません。郵政民営化の影響で郵便事業株式会社自身がダイレクトメール代行業に参入し、同社のような業者を下請化する可能性も出てきています。今後「販売促進支援業」を事業コンセプトに、新たな展開を次世代に期待しています。

会社概要

設 立:1984年3月
社員数:36名(男9名、女8名、パート 女19名)
資本金:1000万円
年 商:2億8000万円
業 種:ダイレクトメールの代行業(販売促進支援業)、データ出入力、宛名書、ラベル貼り、封入、区分、印刷物の梱包発送代行、封筒作成、印刷、カレンダー作成
所在地:千葉県市川市塩焼2-13-15
TEL:047-397-0311
FAX:047-397-0314
URLhttp://www.ad-inf.co.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS