シリーズインデックス:人を生かす経営II

【第11回】経営理念を共に実現する自立的社員の育成―(株)日本工業社 社長 米田和秀氏(東京)(2008.04.16)

経営理念を共に実現する自立的社員の育成~行動指針「HERO′S」研修で人間力向上をはかる~

 米田社長 (株)日本工業社 社長 米田 和秀氏(東京)

 東京の神田駅近くの日本工業社(米田和秀社長、東京同友会会員)。大手企業内でのオンサイトアウトソーシングを中心に、複合機関連サービス事業を展開しています。1949年創業で米田氏は4代目。同友会の共同求人や新入社員研修に参加する中で「共に育つ」人間教育の大切さに気付き、多彩な教育メニューを作り上げ、「人を生かす」経営づくりに徹しています。

中途採用から新卒採用への転換

 社内風景  今年4月に新しい経営理念「『TIME』確かな技術とサービスでお客様に価値ある時間を提供し続けます」を発表。経営指針は2004年12月に売上が減少したとき以降策定しています。新卒は過去に採用したことがありますが、教育力がなく定着に問題がありました。
 
 その後、即戦力を目的とした中途採用にし、必要に応じて外部の研修を利用していました。しかし、外部の研修に出てもうまく効果が上がらない、中途採用の場合は同社の経営理念が浸透しにくいなどの課題がありました。経営理念を理解し行動できる人材をどうしたら育成できるか悩み、再び新卒採用に方針を転換。「新卒採用を毎年行なうことで、後輩に教え自分も成長していく企業の文化ができる。時間はかかるし面倒かもしれないが、それを面倒だと避ける職場に問題がある」と米田氏は考えました。

同友会の新入社員研修に参加し、「人間教育」が必要と気づいた

 米田氏は共同求人活動に参加する中で、同友会主催の2泊3日の新入社員研修に運営委員として参加しました。研修のグループ討論では助言者として新入社員の話や悩みを聞き「若者に共通していたのは、知識偏重主義の影響なのか、他人を見た目で判断し、人間関係が広がらないし恐れている」と感じ「知識や技術だけでなく人間教育が必要」と気づきます。そして、社員の行動指針「HERO′S」(H:Harmony協調性ある行動、E:Energy満ち溢れるエネルギー、R:Reality現実を見る眼、Originality個性豊かな人間性、S:Step by step1歩1歩着実な成長を)を打ち出しました。そして、「JII HERO′S研修」を立ち上げました。
 
 これは社長自らが人生とは何か、仕事とは何かを伝えていこうというものです。人生や生き方をどうとらえるかを考える場となり、それが結果的に仕事に対する姿勢の変化につながっています。米田氏は「今は全般に人間関係がドライ。仕事の知識やスキルを上げる教育だけでなく、人間教育も会社を伸ばすためには必要」と語ります。

経営理念をともに実現していく教育をめざして

  行動指針  教育メニューは多彩です。新卒社員・中途入社・管理職向けなど「対象者ごと」と「共通メニュー」をそろえています。ビジネスマナーでは同友会のビジネスマナーインストラクター養成講座を卒業した社員が講師を務め、現在4名に増えました。新入社員は同友会の研修を基本研修としてスタートし、1年間の計画が組まれています。
 
 昨年はこうしたメニューが50にも及び、社員にとって仕事をこなす中で負担となる面もあり、後半からは顧客の工場見学やゲーム形式などリラックスして学べるメニューも加えました。行動指針HERO′Sについては幹部が集まって常に議論し意識を統一しています。こうしたことを実践し、経営理念をともに実現していく「共に育つ」社員の育成をはかっています。

会社概要

創 業:1945年
社員数:42名
資本金:1000万円
年 商:8億円(2007年度実績)
事業内容:大手企業内でのオンサイトアウトソーシングを中心に、コピーやプリントなどの複写サービス、複合機の資産管理、保守などの複合機関連サービス
所在地:東京都千代田区内神田2-15-15
TEL:03-5207-5510
FAX:03-5207-5611
URLhttp://www.jiinet.co.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS