シリーズインデックス:付加価値を高める

【第3回】 座ることが楽しくなるクッションを企画・販売 (株)ファナクション 社長 酒井敏光氏(福井)(2010.04.21)

酒井社長 (株)ファナクション 社長 酒井敏光氏(福井)

 福井県坂井市の丸岡町にある㈱ファナクション(酒井敏光社長 福井同友会会員)は、福祉介助用具製作の「Lee製作室」の関連会社として昨年の8月に設立されました。
 ここでは、ソニーの「ウオークマン」・「VAIO」などを手掛けたデザイナーの片岡哲氏と提携し、座りやすく機能的で、またファッショナブルな生活領域の中での楽しさを味わえるクッション(エフ・クッション)を開発しました。今年から本格的に発売が始まりました。この商品は、2009年度の家具・インテリア部門でグッドデザイン賞(財団法人日本産業デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価・推奨制度)にも選ばれました。

娘と共に生き、働きたい

 酒井氏は、38歳まで家業のガソリンスタンドの後継者として働いていました。しかし、スタンド業界の経営も、規制緩和で激変していった欧米などのように、いずれ淘汰の時代が来ると危機感を感じていました。また、ご夫妻の間には、脳性まひで重い障害を持った娘さんがあり、介助が中心の生活を余儀なくされていました。酒井氏は「娘と共に生き、働くことのできる別の仕事ができないだろうか」と思い続けていました。

社屋写真  障害者問題にも熱心にかかわるなかで、「福祉用具製作の仕事をしてみないか」という話に出会いました。思い切ってガソリンスタンドを閉め、この仕事をする決意をしました。ところが、当時の福井には福祉用具を製作しているところは何処にもなく、富山県の高岡市に福祉用具製造の会社を見つけました。
 約1年半に及ぶ遠距離通勤で技術を身に付け、その後に、「Lee製作室」という小さな工房を夫婦二人で立ち上げました。社名は娘の愛称「リーちゃん」から付けました。ここでは、障害者の方の身体の変形や障害の度合いに合わせ、ウレタンで型取り成形された、完全オリジナル、フルオーダーの椅子やクッションが作られています。

 障害者自立支援法が施行された2006年、事業としても軌道に乗ってきたなかで、現在の丸岡町に工房を新築し、移転しました。同社の製品を利用するユーザーから「寝たきりから開放され座れるようになった」という声が寄せられています。障害者の方の要望に徹底して応える製品づくり、複雑な形状に合わせながらフィットするカバーの縫製技術は高い評価を得ています。
 今では酒井氏の弟も入社し、社員は7名となりました。

日本一高い「エフ・クッション」

 「エフ・クッション」は、そのような福祉用具の製作をベースに誕生しました。ある産業イベントが契機で知り合ったのが、デザイナーの片岡氏。ソニーから独立しフリーのデザイナーとしてサムスンの家電製品のデザインなども手がける、業界でも有名な方でした。

 エフ・クッション  障害者自立支援法の流れなどから、福祉分野の仕事の先行きが厳しくなってくると感じていた酒井氏と、「いつかは家電以外の生活分野のデザインを手掛けたい」と思っていた片岡氏、その二人の思いが一致しました。福祉の分野から一般のユーザーまで幅広く、クオリティー・オブ・ライフ(質の高い生活文化)を楽しめる商品を生み出すことになりました。一般的なクッションは数千円が相場ですが、「エフ・クッション」は定価が29,800円。酒井氏は、「これは日本一高いクッションです」と話します。

 空気で膨らむ機能を備えたクッション、カバーはスイスの高級生地メーカーであるフィスバ社製です。機能性を高級感溢れる素材とおしゃれなデザインがさらに付加価値を高めています。当然、ブランド化を目指した販売戦略が取られました。

 現在は、ヤマギワや伊勢丹、インターネット販売のhhstyle.comなどで販売されるようになりました。また、ホームページや日本フィスバの販売チャンネルを通じて、国外への販路開拓も進められています。3年先の売上目標は1億円を目指しています。

モノづくりも人との関係から

 「ユーザー自身も気付いていないニーズまで深くくみ取って提案する商品を作っていきたいし、喜びを感じてモノづくりをしたいですね」「価格の安いものは激戦区になりますし、結局は中小企業が戦う市場にはなりません」と語る酒井氏です。

 「結局はモノづくりも、モノだけいくら考えていても駄目だと思います。人との関係に関心を持ち、またその出会いに喜びと好奇心を持つ。自分自身の価値観を高める、研ぎ澄ますことでモノづくりの感性も同時に高まると思います。同友会でのいろんな経営者との出会いも楽しみですね」。

皆が幸せを感じられる会社に

 今回の新しい分野の挑戦は、酒井氏にとって経営者としての自分のやるべき仕事を見直し、整理する機会にもなりました。本業の福祉用具の仕事に新規分野の仕事まで、全て自分で抱え込み、手一杯になっていました。思い切って社員を信じ、仕事を任せていくと、社員の一人ひとりの高い能力に改めて気づいたそうです。
 「会社として究極の目的は、社員を始めとして当社にかかわる人たちがみんな幸せを感じられるようになることですね。その幸せの輪が地域社会に広がっていけばそれが当社の地域に対する貢献にもなると思っています」と酒井氏は語ります。

会社概要

会社名: ㈱ファナクション(Lee製作室)
資本金: 500万円
業 種: 椅子・クッション・ソファーなどの企画・開発・製造・販売。
      (本業のLee製作室は、オーダーメイドのオリジナル福祉用具の製作。)
従業員数: 7名
所在地: 福井県坂井市丸岡町40-9
TEL: 0776-50-1185
URL: http://www.funaction.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS