シリーズインデックス:共に育つ

【第16回】社員は家族 ハイブリッド・ジャパン(株) 代表取締役 山浦悦子氏(長野)(2012.08.08)

山浦社長 ハイブリッド・ジャパン(株) 代表取締役 山浦悦子氏(長野)

 長野市で、情報機器・医療機器の組立・検査・修理を主な事業内容とするハイブリッド・ジャパン(株)(山浦悦子社長、長野同友会理事・政策委員長)は、1980年に山浦氏によって創業されました。まだ、女性の起業も珍しかった時代から32年、社長として第一線を走り続けています。

明るく元気に楽しんで

 いつも元気で明るい笑顔が山浦氏のトレードマーク。いつも笑顔でいられる秘訣は?と聞かれると「怒って過ごしても笑って過ごしても同じ1日。同じ1日なら笑顔でいた方がいいじゃない?周りも元気になるし。今までの長い間には、そりゃあ、顔で笑って心で泣いて、という日もあったかもしれない。でも、社長が不安な顔をしていたら、社員も不安に思うしね。社員は社長の顔を見ているものよ」と山浦氏。日ごろから、社員一人ひとりに声をかけ、全員と言葉を交わすことを心掛けています。

 そんな山浦氏の原動力となっているのは、学びたいという意欲です。「若いころにもっと学びたかった」という思いから、常にハングリー精神を持ち、多くの人たちとの出会いから貪欲に学んでいます。また、学んだことは会社に持ち帰り、実践しています。

社員は家族

 創業当初より山浦氏は、「社員は家族」と考え、社員とともに歩む姿勢を貫いています。大事にしているのは、社員とのコミュニケーション。同社では、20名ほどの5つの部署ごとに朝礼を行っています。山浦氏は、毎日、日替わりで各部署の朝礼に参加しています。山浦氏の思いを社員と共有する大切な場となっています。

自社開発製品

社内の様子  同社では、主力の製造事業のかたわら、LED関連商品の開発にも積極的に取り組んでいます。社員からアイディアをつのり、実際に商品として形にしていくことで、社員のモチベーションも上がり、また次のアイディアへとつながっていきます。

 このような社員から積極的な意見・アイディアが出てくる社風は、山浦氏自身が学び続け、新しいことにチャレンジし続ける姿勢、そしてまた「社員を信じて任せる、ほめる、認める」という姿勢から生まれたものです。小さな仕事でも、仕事を頼んだらその後必ず認め、声掛けを欠かしません。「社長と社員は、立場は違ってもつねに一緒の気持ちでいられるように心掛けています。社員育ては子育てと同じです。子どもの自転車の練習に例えると、自転車に乗せ、乗せたら後ろから支えてやる、少し走り出して大丈夫そうだなと思ったらそっと手を離す。独り立ちしたあとの社員には、ときには『後は自分で考えてやりなさい』と突っぱねることもあります」と語る山浦氏。そんな話の中にも、母のような社長像が見えます。

子育て応援宣言!

社内の様子2  同社の従業員の6割が女性です。18歳から50代まで、多くの女性が働いており、会社にとってなくてはならない戦力となっています。現在産休中のパート社員は2名いますが、女性には出産・子育てはつきものであり、そうした個々の事情をマイナスにとらえるのではなく、特長ととらえて、社内でサポートする体制を整えています。長野県の「社員の子育て応援宣言!」に登録し、長野市の男女共同参画優良事業所第1号にも選ばれました。

 子どもの学校行事や急な病気などによる休み・早退にも対応しています。こうした職場内の制度は、子育て中の女性はもちろんですが、家庭を持っている男性、これから持つであろう男性にも必要なことです。

 同社では、パート社員から正社員への登用への道があり、また取締役にも、女性社員から起用されている実例があります。

 このような働きやすい職場環境づくりは、「社員から働いて良かった」と言われ、「自分の子どもを入れたい、誰かを紹介したい」という会社を目指してのことです。
「会社は社長のものではない。トップに立つ人の気持ちがどうであるかによって社員を幸せにするかしないかが決まる。社長一人だけでは何もできない。社員があるから会社がある」という山浦氏。毎年恒例の新年会には、社員が子どもを連れて参加し、全員でビンゴ・ゲームを楽しむ姿も見られます。32年前の創業時から、社員の数は100名にまで増えましたが、山浦氏の「家庭的な会社にしたい。社員は家族」という思いは、変わらず社内に生かされています。

地域に笑顔を広げていこう

 近年は、長野同友会政策委員長として、その笑顔を会社内からさらに地域へと広げていくために、中小企業振興条例制定に向かって東奔西走。「条例」というとみな難しく考えがちですが、要は社員や地域の人々の「幸せ」を追求する活動であると常々語っています。山浦氏の活躍の場はさらに拡がっています。

会社概要

設 立:1980年9月
資本金:1,000万円
事業内容:製造事業(メカトロ機器の組立・検査・修理、情報機器の組立・検査・修理、医療機器の組立・検査・修理)
IT事業(ソフトウェアの評価支援)
光(LED)関連商品の企画製造販売
従業員数:100名(男30名・女70名パート含む)
所在地:長野市青木島町大塚1136-1
TEL:026-284-4953
FAX:026-284-5332
URL:http://www.hbj.co.jp/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS