シリーズインデックス:共に育つ

【第28回】強みは「共育ち(ともそだち)力」と言われる企業に (株)シケン 代表取締役 島 隆寛氏(徳島)(2012.11.07)

島社長 (株)シケン 代表取締役 島 隆寛氏(徳島)

突然のバトンタッチ

 (株)シケン(島隆寛社長、徳島同友会会員)は1975年に父親(現相談役)が歯科技工所として創業しました。当時、技工所の多くは営業と製造を一人で担っていましたが、同社では営業と製造を分け、また製造の作業工程も分業化して効率をあげ、短納期と安い価格で高松、岡山、大阪、東京へと全国に展開してきました。現在では全国21営業所と6技工所、従業員数480名にまで拡大しています。

 島氏は大学卒業後、東京での金融機関勤めを経て26歳で同社へ入社しましたが、わずか1年9カ月後に父である先代社長が退き、会社を任せられることになりました。

良い会社をめざして

社屋  会社を継いだ当初は、顧客の満足度を「早い・安い」にフォーカスしていました。しかし、ライバルも安く短納期になっており、時代の変化に伴い会社を運営していく上での基盤が必要だと感じていました。また、割り切った考えで品質は二の次だったため、顧客からのクレームが多く、社員からも「うちの会社の製品だからこんなもんですよ」というような発言があり、残念に思っていました。

 島氏は、社長就任した翌年の2004年4月に紹介により徳島同友会に入会しました。社員に誇りを持ってもらえる会社にしたかったため、すぐに「経営指針を創る会」に参加しました。そのときの同期の若手経営者や先輩経営者と議論しながらできた理念が「顧客満足度を追求し、人々の健康に貢献するとともに社員が誇れる会社にする」です。

二つの経営方針

社内1  理念から方針を考えていくと、「顧客はだれか」を深く考えるようになりました。歯科医師か、歯科医院全体か、患者も含まれるか、また、どんな関係でいたいのかを考える中、「歯科医師とは対等のパートナーでいたい、患者さんにも満足できるものを作りたい」と思うようになりました。そうすると、自分たちに向上心がないとパートナーになれない、営業と技工が力を合わせないとできないことにたどり着きました。これがシケンブランドを築くためのきっかけとなります。そこで顧客方針「お客様とのコミュニケーションを大切にし、共に成長できるパートナーを目指します」、商品方針「向上心を持ち全社一丸となって、患者様の満足するシケンブランド商品を提供します」を確立しました。

 しかし、「社長一人の考えでなく、現場を一番知っている社員から意見が出てこなければ発展はない」と島氏は考え、会議にグループ討論を取り入れ、改めて経営理念と経営方針について議論を重ねました。

社内外に理念を広め深める

社内2  経営指針成文化後は、毎年、理念研修として各拠点で経営指針発表会を開催しています。また、幹部と手分けして全社員との面談や全社員参加の社員旅行で、拠点の距離や部門間の壁を越えたコミュニケーションを深め、全社一丸体制を目指しています。

 顧客歯科医院での勉強会やシケンの社員と歯科医師との勉強会などを通して同社の理念を知ってもらう機会としています。社員には、自分たちがかかわっている入れ歯が社会の役に立っているとの認識を深める場にもなっています。

 歯科技工士は従来から新卒を採用していました。営業社員は新卒採用もしていますが、即戦力になると思い中途採用を中心に採用していました。しかし、5年前より新卒を増やしたところ、今まで無かった営業部と技巧部の部を超えた同期同士のつながりがでてきました。
  
 「昨年の経営指針発表会で、徳島にいる入社5年目の技工士が、『名古屋の営業の同期社員には意地でも良いものを作って持っていかせたい』と言っていました。この同期の若手社員たちが幹部になればわが社の全社一丸はさらに進むように思います」と島氏は言います。

三つ目の方針

 今年度より、ともに育ちあう関係を深めようと「共育ち(ともそだち)方針」として「我々は仕事を通じて人間的成長を果たし、歯科医院、仕入先、外注先の皆様と共に繁栄します」と掲げました。

 現在では、製品やスピードそして価格での競争力は差がなくなりつつあります。「今後はシケンの強みは『共育ち力』と言われるようになり、売り上げではなく、お客様、担い手に喜ばれる日本一・世界一を目指したい」と島氏は語ります。

経営理念

顧客満足を追求し、人々の健康に貢献するとともに、社員が誇りを持てる会社にする

会社概要 

設 立:1979年4月     
創 立:1975年1月
資本金:9,975万円
年 商:40億円    
事業内容:歯科技工物製造業
従業員数:480名(グループ国内530名、海外250名)
所在地:徳島県小松島市芝生町字西居屋敷55-1
TEL:08853-2-2000
URL:http://www.shiken-jp.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS