シリーズインデックス:共に育つ

【第44回】毎日の積み重ねが社員と企業の成長を生む (有)クリエイティヴ 代表取締役 盛島 猛氏(沖縄)(2013.02.27)

盛島社長 (有)クリエイティヴ 代表取締役 盛島 猛氏(沖縄)

社屋 (有)クリエイティヴ(盛島猛社長、沖縄同友会会員)は県内で美容室4店舗、理容室1店舗を営業しており、現在、パート7名を含む51名の社員が働いています。また、「移動理美容室」、「訪問理美容」などへの業務展開も行っています。

 盛島氏は25年前に那覇で理容室をオープンしました。11年前からは美容業に進出し、店舗展開を始めています。理容から美容への展開は、同じ髪を切るといっても「全くちがう業態」といいます。理容の場合は技術職の傾向が強く固定客が主ですが、美容は「新しいもの」を求める傾向があり、チラシなどの宣伝広告などで集客が変わってきます。当初、盛島氏の集客戦略は成功し、一時は県外まで店舗を進出しました。しかし、そのころから「何のための経営か」という疑問が壁となって現れました。そして、沖縄同友会で「労使見解」と出合い、「共育」を学びます。

「夢合宿」でビジョンを見える化する

 同友会の「経営指針作成塾」で学び、経営理念、経営戦略が明確になりました。全社員が泊り込みで行う、年に2回の経営計画づくりは「夢合宿」と名づけられ、今年で11年目になります。「夢合宿」では、会社の計画と個人の計画、さらにプライベートでも3年後、5年後の自分を計画し、1冊のノートとして仕上げます。特にビジョンはだれもが見てワクワクするように「見える化」を大切にしています。会社の目指す「沖縄ビューティータウン」構想はエステ、ネールなど女性が美しくなるためのすべての事業を網羅した「街づくり」となっており、カラーで描かれた絵コンテに全社員の夢が膨らみます。

 また、月に1回、外部講師をお願いして、心を育てるための勉強会「心(しん)塾」を午後7時から3時間ほど開催しています。そのなかで学んだ「能力図」は、いまでは全員が暗記して書くことができるようになりました。「能力図」の基礎となるのは、規律や責任を土台にした協調性や積極性であり、その部分で社長は常に社員に問いかけています。

毎日コツコツと積み重ねる

 社長と社員を結ぶ「きずな新聞」は毎日、発行され、全社員からの3行で書かれる提案に対して、盛島氏からは、必ずコメントが返します。そして、社内だけに通用する通貨「エンジェルコイン」を作って提案を奨励しています。「入社当時、きっちり文章も書けない社員の成長が目に見えて分かる」と盛島氏は、毎日コツコツ積み重ねることを大切にしています。
さらに全社員が13項目にも及ぶルーティーンワークにも取り組んでいて、各店舗の休憩室に掲示し、その場で記入しているため、各自の状態が人目で分かり、ごまかしはできません。ここでも、「毎日コツコツ」が強調されています。

 社員は、全員が情報、材料、クリーネス、教育、CSの五つのプロジェクトチームに配置され役割があります。特にブログなどを通しての情報発信に力を入れています。美容室の情報発信はなかなか難しく、各支店が自分たちのお店を広く知ってもらうことで「mits(ミーツ)ブランド」を育てていこうとしています。

移動理容室  理美容業を通して、沖縄の若い世代から年配の方へのお役立ちを目的に、6年前から「移動理美容室」と「訪問理美容」を始めました。店舗の方がお客様の回転は良いのですが、これからの「高齢化社会」を見据えています。「移動理美容室」は病院や施設などに理美容が可能な車で訪問します。車の中で一度に3人のカットが可能で、一日で30名ぐらいをこなすことができ、お年寄りの理容・美容でお困りの方の役に立っています。コツコツ続けてきたことで、今年は営業マンを配置しての事業になり、今は施設など20件ほどがお客様です。また、「訪問理美容」は訪問介護のようなスタイルでの理美容を目指しています。

地域づくり・人づくり・企業づくり

 同社では「地域づくり・人づくり・企業づくり」の三つが経営理念です。「地域づくり」としては地域の方々に喜んでもらえるために、地域清掃などを通して人々とのふれあいを大切にしています。「人づくり」は、社会に出たときに、社会へ役立ちができる人を育てたいとの思いから。「そういう人材が育っていくと、自然に会社も成長し『企業づくり』へとつながっていくのでは」と盛島氏は考えています。

 「美容の商品とは技術や接客などと思われそうですが、最終的にはその『人』そのものです」と盛島氏。人材をいかに育てていくかが、他との差別化になります。「人より先にあいさつをする」「時間を守る」「こころで掃除をする」。各店舗を回る時や会議では、この三つは必ず守っていこうと意思統一しています。これを徹底することが目標達成につながります。「求心力」が会社のテーマの一つにもなっており、社員が「ここで働きたい」と思える社風・会社づくりを目指しています。「今現在、私たちができることをしっかりやり続けて、『人づくり・地域づくり・企業づくり』を通して人材を育て、継続していくことで、必要とされる企業へと成長できると確信しています」と盛島氏は語ります。

経営理念

①私達は、プロ集団として仕事に誇りを持ち地域になくてはならないお店づくりを行います。
②私達は、常に本音で関わり、お互いのちがいを認め、共に成長していきます。
③私達は、仕事を通して自分を磨き、愛と真実で適正利益を確保します。

会社概要

創 立:1985年
設 立:2000年
資本金:300万円
事業内容:美容店並び理容店経営及び物流
従業員数:50名
所在地:沖縄県那覇市三原2-15-8
URL:http://www.okinawa333.net/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS