シリーズインデックス:わが社の経営理念

【第13回】「感謝」を忘れずに (株)ウチハタ 代表取締役 内畑 雅年氏(和歌山)(2013.07.10)

内畑社長 (株)ウチハタ 代表取締役 内畑 雅年氏(和歌山)

ユニフォーム  (株)ウチハタ(内畑雅年社長、和歌山同友会会員)は和歌山市内で「企業ポリシーをユニフォームの分野でサポートします」をコンセプトに、お客様のニーズに沿ったユニフォームや制服を提供し、現在約2,000社と取引をしています。

 会社は現会長である父親が内畑被服として1963年に創業。内畑氏は幼少のころからお店の看板に書かれていた「働く皆さまへのお手伝い」という言葉を見ながら育ち、人の役に立っている家業のことを幼いながらも誇りに感じていました。大学卒業後、大阪の大手スポーツメーカーを経て、26歳で帰郷して当社へ入社。代表取締役に就任し、2013年で6年が過ぎました。

 これまで和歌山県警をはじめとする官公庁、各種民間企業に制服やユニフォームを納入。2002年のサッカー日韓ワールドカップの際には、和歌山市でキャンプを行ったデンマークチームのキャンプスタッフのユニフォームの納入も行いました。

 最近では、環境に配慮した、特にペットボトルを再利用したリサイクルユニフォームに取り組んでいます。1.5リットルのペットボトルから、約50グラムの綿が取れそれを再生ポリエステルとして50%以上利用されているものがエコマーク製品です。販売した再生ポリエステル製品の回収も行ない、モップ・手袋などへ再利用されています。また一方では、地域貢献という分野で、「2015紀の国 わかやま国体」に向けての応援ポロシャツを企画し販売しています。

経営理念の作成

 2009年に和歌山同友会へ入会し、「経営指針セミナー」に参加して新たな経営理念を作成しました。

 「経営理念を作ろうと思ったのは、分かりやすく社員全員の腹に落ちて、みんなで1つの方向を向いてやろう!という大きなスローガン的なものが今までなかったことがきっかけでした。朝礼は昔から重視していましたので、新しい理念を1日の初めに社員全員で唱和をし、会社全体のモチベーションを上げたいというのがありました」と内畑氏。

 そうしてできた経営理念は、「私たちはユニフォームの仕事が日本文化であるという誇りを持ち、感謝の気持ちをもって地域社会に貢献します」。会社の御旗とも言えるこの理念のキーワードは「感謝」にありました。まず「日本には四季があること」に対する感謝です。四季があることによって春夏秋冬に応じての衣替えが存在し、季節毎のユニフォームや制服が必要となってきます。これはハワイのような年中アロハシャツで過ごすような地域においてはありえないことです。「当たり前のことを当たり前だと思わない」ということです。もう一点は、「数ある同業他社の中から(株)ウチハタを選んでいただいたこと」に対する感謝です。

経営理念の浸透

社屋  「経営理念が浸透したことによって社員の自主性とそれによる組織的な一体感が生まれたように思います」と内畑氏は言います。それまでは、会社の指示に従って仕事をしているという社員もいましたが、「感謝する」という会社の大きな目的がはっきりしたことによって、社員一人ひとりが常にお客様の立場に立って「どうすれば喜んでもらえるか」を考え、売りたい商品ではなく、お客様にとって本当に必要な商品を提案することが今まで以上にできるようになりました。

 その他にも社員各自で取扱商品のことなどについて自発的に勉強会を開催したり、お客様に対して必要な情報を提供するためにいろいろな職種別にチームを編成し、メーカーとタッグを組むことにより今まで以上に専門的に、かつ職場環境に応じた営業活動ができるようになりました。

 また、重視する朝礼では、社員が交代で当番を担当し、当たった人は自分で話を用意するようになり1日のスタートとして大変有意義なものとなっています。

今後の展望

 経営理念を継続的に社内全体に浸透させて社員の成長、そして会社を発展させていくために、現在内畑氏が特にこだわっているのが計画の部分です。「3年後、5年後の計画を社員と一緒につくり上げていきたい。社員に『学生時代のテストで100点満点の95点をとれば、みんなにほめられる。しかし仕事の世界では95点は決して評価されない。100から順に0.95を掛けてみるとどんどん数字は減っていく。売上が毎年前年比95%だとしたら数年でたちまち会社はピンチに陥ってしまう。例え1%、1円でも良いから計画を上回れるように、粘り強く頑張っていこう!』とよく話しています。そのためにもお客様の立場に立って、より良い提案を行い、信頼を勝ち得ていくことが重要です」と内畑氏は語ります。

 「感謝」を忘れずに、同社の「働く皆さまへのお手伝い」はこれからも続きます。

経営理念

私たちはユニフォームの仕事が日本文化であるという誇りを持ち、感謝の気持ちをもって地域社会に貢献します

会社概要

創 業:1963年
資本金:1,000万円
事業内容:ユニフォーム製造販売
従業員数:16名
所在地:和歌山県和歌山市毛革屋丁32
TEL:073-424-5366 FAX 073-424-2235
URL:http://www.uchihata.co.jp
E-Mail:info@uchihata.co.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS