シリーズインデックス:わが社の経営理念

【第32回】スタッフに優しい病院をめざす 医療法人 福田病院 副院長 福田 秀一氏(福岡)(2013.12.04)

福田副院長 医療法人 福田病院 副院長 福田 秀一氏(福岡)

外観  福田病院は、福田秀一さんの父親が1970年11月大川市に53床で開業しました。1994年に法人化し、現在では113床にまで増床しました。介護保険老人施設・グループホームや訪問介護事業・居宅支援事業・訪問介護事業、さらには高齢者優良賃貸住宅等で福田病院クループを構成しています。

 同院は「心の声に耳を傾けること」を法人理念にしています。患者さんや家族は、「本当はこういうことをしてほしい」という希望を持っています。「そういう声に耳を傾けることが大切と考えています。当院は『スタッフに優しい病院』を目指しています」と福田氏。スタッフに優しい病院になれば、きっと患者さんに優しくなれるという信念があります。

 福田氏は県内の大病院に勤務していましたが、2006年に後継者として戻ってきました。前に勤めていた病院では、休みが月に1日あるかどうかの過酷な状況でした。年間3,600台もの救急車が来て、当直ともなると一晩中対応に追われます。さらに一睡もせずに翌朝手術を施すこともありました。「患者さんや家族が知ったら、信じられない状況でしょう。医療現場の大きな問題がありました」と福田氏は言います。

 こうした自身の経験から福田氏は「スタッフが福田病院で働きたいと思うような病院にしたい」と改革に着手しました。

笑顔のある職場と医療の質を高める改革

託児所  まず取り組んだのが、十分な休みが取れる仕組みづくりです。有給休暇の完全消化とリフレッシュ休暇の導入をしました。子育て支援として、子どもが3歳になるまでの産休・育休は100%達成しています。休業中のスタッフには院内広報誌やメルマガで病院の様子を知らせ、コミュニケーションをとるようにしています。職場復帰には研修を実施し、さらにフレキシブルな時間での出勤を認めています。また院内託児所を設置して安心して働ける環境をつくりました。

 予算の許す限り、有効な医療器械の導入等で医療の質を高めることも図っていますが、ルーティンワークをIT化(電子カルテなど)することにより事務処理を軽減化し、その分患者さんのそばにいる時間に費やすようにしています。病院に勤めながらに看護病院に通うことも可能にし、資格取得も支援しています。奨学金も出して、取得後3年勤務すれば返還猶予しています。

冬のコンサート  患者さんの声を聴く制度として、「ご意見箱」を設置しました。まず指摘されたのが「あいさつの無さ」でした。そこで、患者さんに対してのあいさつを徹底するとともに、スタッフ間でもあいさつの励行を図っています。始業時は玄関前に整列してあいさつして始まるようになりました。「ご意見箱」はスタッフ同士での批判も見受けられましたが、最近では「感謝」の投書にもなってきました。

 クリスマスシーズンには、「冬のコンサート」と題してドクターがサンタクロースに扮し、すべての患者さんにカードを配ってキャロルの合唱となります。笑顔にあふれた職場になっています。

医師と経営者のはざ間で見えた理念の確信

 改革を進めている中で福岡同友会に入会しました。ちょうどそのころ、日本医療機能評価機構の認定を受けようとしており、経営指針(事業計画)の作成が必須事項となっており、自身で作成してみたものの、一向に浸透しない状況でした。同友会ですぐに「あすなろ塾(理念作成)」、そして「経営指針作成セミナー」に参加し、グループ討議で自分が悩んでいることをきいてみました。「経営というのは、利益を上げなければならないというのは理解できています。しかし病院がお金を稼ぐ場所でいいのでしょうか」。そこでグループ長がこう答えました。「病院には患者さん、その家族、そしてスタッフの方がいらっしゃいますよね。病院、そして企業は存続することが第一です。暴利をむさぼる、ということではありません。自立していくだけの経営基盤をしっかりしなければならないということです」。経営者の責任と病院としての存在意義を再確認する言葉でした。信念を新たに、経営指針を作成しました。現在では福田氏が全体の方針を示し、各部門にSWOT分析をさせて、何を実行したいのかを明確にしています。毎年発表会を開催し、最後には職能等級が昇級したスタッフを表彰しています。また、病院評価機能も認定を受けました。 

理念を忘れず変わり続けること

 「変わり続ける組織・留まらない組織。もうひとつ付け加えるなら、自分たちが『してやっている』とか、『してあげている』という立場になったらおしまいです。患者さんが何を求めているのか、何に不満を持っているのかにいつもアンテナを張り、自由度を持って変わっていく組織が大事だと思います」と福田氏は語ります。

経営理念

■法人理念
私たちはいつも、心の声に耳を傾けます。

■病院理念
私たちは、大切な一人ひとりの命の尊厳と健康を守り、良質で安心できる医療を提供する人間愛豊かな病院を目指します。

会社概要

創 業:1970年
資本金:9,900万円
事業内容:医療・福祉
従業員数:274名(社員) 131名(パート)
所在地:福岡県大川市向島1717-3
TEL:0944-87-5757
URL:http://www.fukuda-hp.net/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS