シリーズインデックス:キラリと光る小さな企業

【第22回】経営者の覚悟、経営戦略で見えてきた光 (株)普天間商会 代表取締役 普天間 直樹氏(沖縄)(2017.11.01)

普天間直樹社長 (株)普天間商会 代表取締役 普天間 直樹氏(沖縄)

店舗前 (株)普天間商会(普天間直樹社長、沖縄同友会会員)は、那覇市内で普天間洋服店(洋服の仕立て・加工)、沖縄創寫舘(そうしゃかん)(写真館)などを営んでいます。普天間洋服店は、祖父が1936年に創業し、戦時中、十・十空襲で本社が焼失したこともありましたが、米軍基地内でのテーラーショップや石川市で洋裁学校も経営していました。しかし、祖父が50代の若さで心筋梗塞のため亡くなり、1962年から銀行員だった父が継がざるを得ない状況に直面。それからどんぶり勘定を無くし、経営を本格化させます。高度経済成長期、職人は不足していましたが、経営戦略を練り事業も好調でした。普天間直樹氏は1997年に入社し、後に三代目社長となります。

経営者としての覚悟

店舗内1  入社当時、客層は60代以上が多く、90%がオーダースーツの売上でした。販売方法も、店舗をはじめ、展示会や職域販売を行っていました。しかし、2000年沖縄サミットでの「かりゆしウエア」の普及から、夏場ほとんどの人がスーツを着なくなり、スーツの売上が激減します。しかも、スーツの量販店に人気が移り、従業員も次々と退職したり詐欺にあったりと、経営が深刻な状況になっていきます。現状を打破しようと、他社からヘッドハンティングし、一軒一軒飛び込み営業をするなど、いろいろと新しい事を試みました。しかし、その場限りの経営では、状況は一向に良くなりませんでした。

 沖縄同友会へは1999年に入会し、社員とのコミュニケーションを図るため、社員教育や共同求人にも参加しますが、社員がついてきてくれませんでした。2002年、社長に就任しましたが、当時は社員と話すのも怖くなり、会社での居場所がなくなってしまいました。社員も減り続け、赤字が続き、何も考えられず、判断力もなくなり、廃業を考えたこともありました。しかしある日、幸せそうに眠っている娘の寝顔を見ていた時「何をしていたのだろう。自分一人になっても頑張らないといけない」という気持ちになり、経営者としての覚悟を決めました。

学びを経営へ生かす

店舗内2  その後、同友会の「経営指針作成講座」を受け、学んだことを生かすために接客方法を変えます。生地、裏地、ボタンなどのデザイン選び、採寸も一人ひとりに時間をかけて接客することで喜ばれ、若い新規のお客さんも増えました。以前は、クレームからも逃げていましたが、真摯(しんし)に対応することで、リピーターになるお客様が増えました。それと同時に店の雰囲気もよくなり、スタッフとのコミュニケーションも明るく弾むようになっていきました。同友会の「経営指針作成講座」も再度受講し、経営理念を元に社員を採用していきました。

 同友会では、若手経営者部会「うりずん」の立ち上げにもかかわり、どんどん参加するようになっていきました。また、長年勤めていた店長が退職した時には、素直に感謝状を贈ることができました。

 同社の強みである「オーダー」で客層を広げようと、かりゆしウエアはもちろん、シャツ、シューズ、ベルト、車いす専用のスーツ、レディースパターンオーダーも開始し、売上は回復していきました。また、ブログや宣伝広告もフルに活用して、リピーターや口コミで新規のお客様も増えました。「普天間洋服店は単に洋服を売るというのではなく、それを身に着けることで生まれる『自身』を売っていきたい」と普天間氏は語ります。

働きがいのある会社をめざして

 「これからは、経営を数字で語れるくらい勉強をして経営指針の落とし込み、社員と共に、10年ビジョンも作成して働きがいのある会社をめざしていきます」と普天間氏。

 また立地では、国際通りに近いという利点を活用し、地元だけでなく、観光客や海外に向けて洋服はもちろん革製品なども含めて、オーダーならではの魅力を伝え、新しい製品を提案していきたいと夢を描いています。また、写真館の将来もSNSを活用し、人が集まるコミュニティーの場として提供し、季節や行事に負けない仕組みづくりを考えています。

 同友会の3つの目的、よい会社(常に黒字にしないといけない)、よい経営者(常に勉強しないといけない)、よい経営環境(同友会は、経営者の夢を叶える場所、会社は社員の夢を叶える場所)を常に意識し、今後も活動していきます。

経営理念

一、私達はファッション文化を通じてお客様の生活を創造提案します。
一、私達は柔軟な発想で新しいニーズや市場を常に考え、地域に貢献できる会社を創造します。
一、私達はお互いに感謝し合い、助け合いながら心身を向上させ、幸福な人生を目指します。

会社概要

設 立:1936年
事業内容:紳士服仕立・販売、婦人服仕立・販売
従業員数:社員5名、パート3名
所在地:沖縄県那覇市久茂地3-2-5
TEL:098-867-4649
URL:http://www.futenma.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS