シリーズインデックス:時代を創る企業家たち

【20.03.04】【第31回】何事も諦めない…継続は力なり (株)とらべるわん 代表取締役 大貫 文夫氏(神奈川)(2020.03.04)

自転車で日本一周チャレンジ

大貫文夫社長  横浜市のほぼ中央に位置する天王町商店街に会社を構える(株)とらべるわん(大貫文夫代表取締役、神奈川同友会会員)は今年で41年を迎えます。創業翌年の1980年に経営をともに勉強する仲間の勧めで神奈川同友会に入会し今年で会歴40年になります。

 大貫氏は、地元の学校を卒業後、自転車で単独日本一周にチャレンジして完走しました。その時に出会った方々と今でも交流があることは驚きですが、そのチャレンジが現在の事業の起業につながったかも知れません。その後、同業他社で10年ほど経験を積んで独立しました。

バブル崩壊を乗り越えて

 \;  創業当時から大手旅行代理店と同じようなことはしない、10〜100名規模の団体旅行をターゲットとした、ある意味病院と似ている戦略を取ってきました。総合病院のようにすべてをそろえるのではなく、さまざまな団体に合わせた企画をつくる戦略です。そして目標を設定しては、それをクリアしていく繰り返しを重ねていきながら、企業を発展させていきました。まさに継続は力なりで「何事も諦めない気持ちが大切だ」と大貫氏は語ります。とはいえ、1990年代前半のバブル崩壊では大変苦しい経営状況に追い込まれました。その時に心の支えになったのは、創業からずっとつけている日記の存在やあらゆる書物から学んだこと、同友会の仲間からもらった勇気で乗り越えることができました。

新事業展開の失敗

 小さな旅行代理店は淘汰されていく時代の中で、現在では国内70%、海外30%の取り扱い状況ですが、数年前に入社した娘の力を借りてホームページやメールマガジン、SNS発信によって一定の新規顧客を獲得し続けています。とはいえ、順調な中でも多くの失敗もありました。もともと、「とらべるわん」という社名は「とらべる50」をつくろうという思いで、結婚相談所やパンの宅配サービス事業などの新事業展開にもチャレンジしましたがすべて失敗に終わりました。しかし同社から3名独立することは実現できました。

同友会の仲間は心の支え

 「今振り返ると、神奈川同友会入会2年後の1982年、東京同友会設営の第10回青年経営者全国交流会の分科会で発表されたことが大きなインパクトとして心に残っています。それは、入会してすぐであったのにこのような大きな舞台で発表させていただくチャンスをいただくとともに、先輩経営者の皆さんがずっと付き添ってくれて手助けしてくれたことでもありました。まさに同友会の仲間は心の支えになった」と大貫氏は言います。

創業50周年に向けて

社員さんと  「現在においても新型コロナウイルス感染症の影響でキャンセルが相次ぐ苦しい状況ではありますが、来るべき創業50周年に向けて、社員にも経営に参画してもらう新しい形も模索しながら、何事も諦めない、継続は力なりの大貫社長の信念で乗り越えて行かれることと確信しております」

経営理念

・お客様と地域と我々の調和で旅の喜びを創造します。
・物事の判断は、全て、真と善と美で考えます。
・進化と向上へ、日々新たな気持ちで、勇気を持って挑戦します。

会社概要

設 立:1979年
社員数:8名
事業内容:国内・海外、個人・団体旅行及び旅行関連商品の企画・手配・販売など
所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町1-25-9
TEL:045-335-1213
URL:http://www.travel1.co.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS