シリーズインデックス:新時代を切り拓く中小企業

【第26回】燃料屋さんがつくる循環型社会  (有)橋本燃料 橋本翔太氏(滋賀)(2023.2.15)

 \; (有)橋本燃料 橋本翔太氏(滋賀)

 滋賀県高島市。「陸の孤島」と呼ばれる、滋賀県の中でも交通の便が乏しく、人口減少が進んでいる町です。北は小浜・敦賀、西は京都につながり、日本海から京の都へサバを届けた「鯖街道」が通ります。自然は豊かで、夏になればキャンプやグランピングで京阪神地区から多くの観光客が集まる地域です。
(有)橋本燃料(滋賀同友会会員)は、高島市今津町にある「燃料屋」さんで、灯油やLPガスの販売をしています。橋本翔太氏はその3代目になる予定です。もともとは祖父の代に材木商から発展し、薪や炭を販売するようになったことから始まります。お客様のほとんどが30km圏内で、地元に愛されてきたお店です。
 \;

一人ひとりが動けば将来は変わる

 \;  橋本氏は2013年に京都の大学を卒業し、大阪の会社に勤務していましたが、結婚を機に2014年に地元に帰ってきました。しかし、燃料業界は人口減少やオール電化住宅の普及により、売上が大きく減少していました。橋本氏は課題を抱えながらも日々の仕事に追われていましたが、2018年、廃油を活用したバイオディーゼル事業に取り組む油藤商事蠅寮鳥獲技忙瓠兵賀同友会会員)の講演を聞き、環境に対する考え方や循環型社会への思いに共感します。
橋本氏の頭にも、それまで受けてきた環境教育のことや、石油もいずれ枯渇することへの懸念がありました。また、2011年3月11日に発生した東日本大震災でエネルギー政策がごたごたであったこともリアルタイムで感じていました。
 「一人ひとりがエネルギーについて考えておらず、大手に依存していたことが問題。地域でもエネルギーを生み出すことができる技術に関心を持ち、動くことで将来は大きく変わる。小さい燃料屋だからこそ、できることがある」と、青山氏に教えを請い、バックアップをしてもらうことができました。
 2019年、中古の機械を購入し、廃油を活用したバイオディーゼルの精製をはじめます。油(植物油など)は取引先の会社や顔見知りの飲食店から調達。しかしディーゼルの純度は低く、95%程度でした。これでは、排気系が旧基準の古いトラックでしか動かすことができませんでした。ビジネスとしてはマイナスで、注文があった分だけつくっていました。

100%脱炭素エネルギー

 \;  転機になったのは、2021年に高島市の委託事業を受注することができたことです。この仕事は家庭の廃油を回収し、精製して環境センターに納入するものでした。精製する量が少ないのに拘束時間が長い仕事でしたが、橋本氏は「せっかく時間をかけるのなら本腰を入れて黒字にしたい」と、本格的に事業化することを決心します。
 2021年に事業がものづくり補助金に採択され、2022年に新型のバイオディーゼル精製機を購入。この機械は、サラダ油やオリーブ油、こめ油などの油が混ざっている廃油でも自動制御で純度99.9%のバイオディーゼルを精製することができる優れものです。この純度であれば、新しい基準の排気系を搭載した、たとえばハイエースのようなディーゼル車でも、相性はありますが給油して使うことができます。使い終わった食用油を精製して、ディーゼルカーを動かすという、まさに100%脱炭素のエネルギーです。
現時点では精製量は月に1000〜2000ℓ。関西では珍しいこの技術に業界団体も注目し、大手企業へバイオディーゼルを供給する事業も始めました。
 しかしながら、バイオディーゼル事業で収益を上げるためには壁があります。油の回収量を増やさなければなりませんし、なにより、販売単価を通常の軽油並みにしなければ売れないため、収益ベースに乗りづらいのが現実です。
そこで橋本氏は、バイオディーゼル精製過程でどうしても発生してしまう油の残滓を加工し、洗剤を商品化(「バイウォッシュ」)。この洗剤は植物油由来のため、生分解しやすく、環境にやさしい洗剤で、特に油汚れに強いのが特徴です。橋本氏はこの洗剤で滋賀県知事より、「しがCO2ネットゼロみらい賞 製品・サービス部門」を受賞しました。
 どうしても出てしまう植物油の廃油からバイオディーゼルを生産し、そしてその過程で出る残滓から洗剤を生み出し販売するという、ローカルだからこそできるサーキュラーエコノミー実現の可能性が、陸の孤島・高島で実り始めています。

会社概要

設立:1991年
資本金:300万円
従業員:3名(パート含む)
年商:6000万円
事業内容:燃料小売業、住宅設備機器販売施工、廃食油リサイクル事業
住所:本社[滋賀県高島市今津町今津230]
TEL:0740-22-2140
   リサイクル工場[滋賀県高島市今津町今津1656-2]
TEL:080-7841-0358
HP:https://hashimotonenryo.com/

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS