シリーズインデックス:キラリと光る小さな企業

【第18回】働き方改革で業績アップ (株)T&S 代表取締役 坂巻 健一郎氏(神奈川)(2017.09.27)

坂巻健一郎社長 (株)T&S 代表取締役 坂巻 健一郎氏(神奈川)

入社するまで

 横浜市港南区で地域密着の保険代理店業である(株)T&S(坂巻健一郎代表取締役、神奈川同友会会員)は、今年で22期を迎えました。創業者は母親(現在会長)で坂巻氏は2代目社長になります。

 坂巻氏は学校卒業後、当時のベンチャー企業に就職し、アルバイトなど約40名の教育や指導、管理を体験して自分の能力以上の仕事のやり方を学びました。その後、T&Sへの後継を視野に入れながら大手保険会社に入社。ここでは自分だけの力で稼ぐつらさを実感しました。そして同社へ入社しますが、2年間は同業他社に出向してチームで戦う楽しさを知りました。

同友会との出合い

 2010年、社長就任直後に神奈川同友会へ入会しました。経営指針でチーム力を上げる経営理念を学び、経験豊富な社長たちと幹事活動をすることによって、社内でPDCAサイクルをまわすことに目覚めます。

共育の仕組み

社内の様子  まずは基礎となる「朝礼」に着手。毎朝15分ほどですが時間内にテンポよく情報共有を進めます。朝礼をしっかりと行うことにより、長い会議はなくなり、お客様と面談する時間が確保できました。さらに情報共有することでだれでも対応できる体制が整いました。

 次に働きやすい会社づくりへの挑戦です。目標を個人ではなく全員で取り組む目標とし、有休取得率100%、残業なしの週40時間労働、家庭と仕事の両立などをめざして、結果的には業績アップにつながりました。

 このT&Sの取り組み実践は、外部発信も積極的に行い、神奈川県の「女性活躍応援サポーター」(県内4番目)、横浜市の「地域貢献企業」「よこはまグッドバランス賞」「健康経営認証」など数々の認定を受けています。

社長の思い

 「大企業でも中小企業でも経営理念に基づき経営を行うことが社会的責任を果たすこと。その判断基準となるのが経営理念である。そして給料や休暇は大切だが成長できる、夢を描ける、人からありがとうと言ってもらえることが働きやすい会社につながるではないか。お客様から学び、社内で共有することで技術が高まる。社長の仕事に専念できる組織や仕組みづくりが最も大切ではないか」と坂巻氏は力強く語ります。 社員さんと

会社概要

創 業:1995年
資本金:1,000万円
従業員数:8名
事業内容:損害保険代理店、生命保険代理店、FP業務
所在地:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-13-15-4F
TEL:045-846-6030
URL:http://www.hokensoudan-yokohama.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS