シリーズインデックス:人が育つ中小輝業

【第4回】採用と教育の継続が企業をつくる (株)エム・エス・アイ 専務取締役 佐藤 一夫氏(山形)(2018.06.20)

佐藤一夫専務 (株)エム・エス・アイ 専務取締役 佐藤 一夫氏(山形)

社屋  (株)エム・エス・アイ(佐藤一夫専務、山形同友会会員)は、1992年に金子社長と佐藤専務を含む16名が独立して創業。以来、コンピュータ販売・ソフト開発をメインに顧客満足と社員満足を追求している会社です。社員は60名、平均年齢が37歳、山形と宮城、福島、埼玉に拠点を設けています。

創業の翌年から新卒採用

社内の様子  佐藤氏は「このままの体制で企業は続かない。存続・発展には採用と教育が大切」という社長の思いから創業翌年より新卒採用に取り組んできました。 

 当初、学校側は、できたばかりの中小企業に対する不安から相手にしてくれませんでした。それでも毎年、社長自らが学校に足を運び、採用活動を続けてきました。リーマンショック後の厳しい経営環境であっても継続してきた結果、現在では創業のメンバーを除く社員の新卒採用者率は約70%となり、会社の大きな力になっています。

会社はみんなでつくるもの

 \;  同社では、「会社はみんなでつくる」という考えのもと「明るく・元気で・積極的に」をモットーに連帯感・協調性・コミュニケーションを大切にしています。ラジオ体操で始まる朝礼は、全社員が考え方と情報を共有する場とし、テレビ会議システムで拠点を繋いでいます。また、毎週月曜日は環境整備の日と決め、全員で会社の中も外も掃除します。

 職種柄技術系の社員が多く、知識や技術にウエートが高くなりがちですが、「立派な技術者である前に立派な人間であれ」と、人間形成を目的に外部講師によるセミナー、ビジネスパワーアップ研修を年2回行っています。この研修には社長から新入社員まで全社員が参加し、ビジネスに必要なマナーや人間力を基本に立ち返って学んでいます。

 他にも各種研修があります。中でも新入社員研修は、外部研修も取り入れる形で3〜5月に新入社員基本研修と職種別基本研修、8月に新入社員フォローアップ研修、9〜12月にスキルアップ教育と体系的なプログラムとなっています。山形同友会の社員共育委員会発足時からのメンバーである佐藤氏は「新入社員フォローアップ研修は同友会で必要性を感じ、自社でも行うようにした」と言います。

コミュニケーションを大切に

 社員とその家族に支えられて仕事ができると、5年に1回社員とその家族との「感謝会」が開かれています。家族からも好評で進学や就職で遠くに暮らす社員の家族も集まり、昨年2月には160名で盛大に行われました。

 加えて軽音楽・スノーボード・ボルダリングなどのクラブ活動が活発に行われ、横のコミュニケーションを図っています。会員数に応じて会社が補助し、毎年4月には成果を発表します。

社風を高めて次代へ

 外部機関の社員満足調査では調査結果を社員に説明し、できることから改善してきました。その結果、3年連続で従業員満足度大賞を受賞。特に衛生的な環境、理念・ビジョンへの共感、上司への信用・信頼の項目の満足度が高く、長年の取り組みの成果といえます。

 佐藤氏は「せっかく入社した社員がなぜ辞めるのかと悩んだ時もあったが、試行錯誤を繰り返し採用と教育の仕組みをつくってきた。採用ではどういう会社なのかをしっかりと伝え、社風に共鳴できる方に入社していただき、入社後は教育を通して大切にしたいところを合わせてきた。研修でも何でも継続することが大切」と言います。
業務改善プロジェクトを立ち上げ働く環境づくりを進めている同社では、培ってきた社風をさらに高めて、次につなぐ取り組みが始まっています。

社員さんの声

武田 侑己さん 氏名:武田 侑己さん(入社2年目)
システム本部SIグループ 

Q1.入社を決めたきっかけは?
 もともとコンピュータ開発の職種が希望でした。同業他社と違って完全独立系の会社で開発から一貫して納品まで行うので、ここだったら地元山形のお客さんとも触れ合えると思ったからです。

Q2.社内の雰囲気はどうでしたか?
 社内はごみ一つなく環境面から過ごしやすく働きやすい。新入社員研修がしっかりしていて、東京での2カ月間の技術研修など、仕事についての基本をいろいろ学ぶ事ができました。社内には話しやすい、相談しやすい雰囲気があり、アクションを起こすと先輩たちが応えてくれます。クラブ活動や会社行事で社内コミュニケーションを深めることができるのも魅力です。

Q3.働きがいを感じていますか?
 一番うれしかったのは「操作性がよくなった」と直にお客さんの声を聞いた時です。開発のプロジェクトでは自分が意見を述べる場もあり、先輩たちからのレスポンスがあります。自分の提案が採用されるとやる気がみなぎり、働きがいを感じます。

Q4.これからの目標は?
 割り振られた仕事がスケジュール通りにいかず、先輩にフォローされることもありますが、自分でシステム設計ができて、お客様から「この人だったら」と名前で呼ばれるようになることが今の目標です。

理念

経営理念
お客様に満足され、社員に喜ばれる会社づくりを目指す

企業理念
コンピュータ・情報通信ネットワーク・OA機器のシステム統合を通じて、地域社会の発展に貢献するソリューションカンパニーを目指す

会社概要

創 業:1992年
資本金:2,000万円
年 商:8億6,000万円
事業内容:コンピュータ販売・ソフト開発
従業員数:60名
所在地:山形県山形市松栄1-5-7
TEL:023-647-3966
URLhttp://www.msi-net.co.jp

このページの先頭にもどる

携帯用QRコード
携帯対応について

更新情報RSS